献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • ニキビ

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、たんぱく質をたくさん含んだ【ニキビ対策】レシピです♪

たんぱく質は、肌細胞の材料となる栄養素です。

そのため、たんぱく質が不足すると、
肌の表面にある角質細胞の水分が少なくなり、
肌は、かたくなってしまいます。

すると、皮脂の出口がふさがり、
皮脂は体外へ分泌されず、ニキビの原因となるのです(>Д<;)

ニキビ対策を行うためには、皮脂の過剰分泌を抑えることと、
皮脂をスムーズに排出する肌を作ることが大切です。

本日のレシピでたんぱく質を体にしっかり補って、
水分をたっぷり保持できる肌を作っていきましょうね☆彡

本日使用した食材では、
鶏肉にたんぱく質が多く含まれていますよ( ´ω`)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 481 kcal( 25 %)
タンパク質 22.3 g( 32 %) ビタミンB1 0.21 mg( 21 %)
脂質 14.7 g( 32 %) ビタミンB2 0.23 mg( 21 %)
炭水化物 62.5 g( 21 %) ビタミンB6 0.48 mg( 48 %)
カリウム 794 mg( 44 %) ビタミンB12 0.7 mg( 34 %)
亜鉛 2 mg( 29 %) ビタミンC 30 mg( 37 %)
2 mg( 27 %) 食物繊維 4.7 g( 26 %)
ビタミンA 275 μg( 61 %) 食塩相当量 2.5 g( 28 %)
ビタミンE 1.3 mg( 16 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、調理実習のときに起った事件のご紹介です。

今回の調理実習では、錦糸卵(きんしたまご)を作るために、
うす焼き卵をスタッフに作ってもらいました。

スタッフは、順調にうす焼き卵作っていたのですが、
今回の容疑者であるT橋がフライパンに卵を流した瞬間に一言。

『変な形に広がってしまいました…』

確認をしに行くと、フライパンに流した溶き卵が
不思議な形に広がっているではありませんかΣ(°Д°)
↓↓(T橋が焼いたうす焼き卵)

T橋が焼いたうす焼き卵

しかし、無邪気なT橋は、
『コレ、クジラが潮を吹いているところに見えませんか??』
と、満面の笑みで私を見ていました(笑)

T橋の笑みに、私は、溶き卵が円ではなく、
変な形に広がったことをごまかされそうになるところでしたが、
この出来事は、食堂で起こった立派な事件です(`・ω・)ゝ

そのため、今回の事件は、『クジラに見立てた罪』として、
事件簿ファイルに残しておきます☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

ホイル焼きはお魚だと思い込んでいたので、鶏肉にびっくりしました。ちゃんと火が通っていてやわらかくて、ポン酢ともあっていておいしかったです。あと、喜屋武さんのお味噌汁にはいつも癒されますが、ダイコンのお味噌汁は特に懐かしい感じして、ほっとします。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

副菜のあげとモヤシと青菜の煮物が、ダシがきいていてとても美味しかったです。そして、主菜のホイル焼きはトマトが、とても甘くて、よいソースになっていましたね。鶏肉とトマトという組み合わせを考えると、ついついチーズを入れてしまいがちですが、チーズがなくてもコクがあって、大満足なメニューでした。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

ホイル焼きの鶏肉がとてもやわらかかったです!鶏肉と野菜の組み合わせだと、熱を与える時間を合わせるのが難しいように感じるのですが、火の通りにくいものだけ事前にレンジにかけておくなど、何か工夫があるのでしょうか?先日、喜屋武さんのレシピを参考に、トマトやチーズ、野菜を魚の上に乗せ、ホイル焼きを作ったのですが、なかなか火が通らず、苦戦しました・・・。ぜひ、ホイル焼きのコツを教えてください。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

おひたしって、なぜでしょう。食べると「ほっ」とした気持ちになります。めんつゆで簡単にできるレシピのようだから、早速挑戦してみます^^ホイル焼きは、トマトの赤色、アスパラの緑色が白い鶏肉に映えていました。おひたしの「ほっ」とする感じ(味は親しみがあり、見た目は落ち着く色をしているから)も好きですが、見た目にカラフルなレシピも好きです。「どんな味がするんだろう」と想像するのが楽しいです。改めて、食事っていろんな楽しみ方ができるんだなーと感じました。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

ホイル焼きのトマトの味が濃く、鶏肉と相性がぴったりでした。副菜も野菜の味がしっかりとあり、メインに負けない味ですね。醤油がきついとか、調味料の味ではないのに、印象に残る味で不思議でした。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜のホイル焼きは、鶏肉を薄く切って、火が通りやすいようにしています。また、鶏肉をやわらかくするために、焼く前に酒にもみ込んでいます。この方法は、煮物や炒め物のときだけではなく、ホイル焼きでも鶏肉をやわらかくできます。
ホイル焼きの付け合わせのプチトマトは、うまみが多いので、鶏肉の上に乗せることがポイントです。こうすることで、プチトマトのうま味が鶏肉になじみます(^^)
濱谷さん、ホイル焼きは、野菜のうまみがたっぷりつまっているので、味は濃くないのに不思議と印象に残る味なのかもしれませんね。
平山さん、食事の色合いは大切ですね(^^)外食したときも華やかな色合いの食事を見るとウキウキとした気持ちになりますよね♪

また、ホイル焼きを作るときのポイントは、オーブンをしっかり予熱して、庫内の熱を均一にすることです。そして、水分の多い野菜(モヤシ、タマネギ、キャベツ、キノコ類など)を必ず使用してください。ホイル焼きは蒸して熱を通すので、水分が不足すると、熱が通りにくくなりますのでご注意ください(> <)

副菜は、野菜を煮る時間をずらして、野菜の味を残しました。味付けは『めんつゆ』だけでできますので、挑戦してみてくださいね!!

 


ページトップへ