献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • ニキビ

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、鉄分をたくさん含んだ【ニキビ対策】レシピです♪

ニキビができる原因は、皮脂の排出がうまくいかず、
毛穴につまった状態になるからです。

そのため、ニキビを予防するには、
肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促し、
皮脂の排出をスムーズにする必要があります。

本日のレシピに多く含まれている鉄分は、
『ヘモグロビン』の材料です(^^)

『ヘモグロビン』は、血液の成分で、
細胞に栄養素や酸素を運ぶ働きをしています。

ターンオーバーには、栄養素や酸素が必要不可欠ですので、
本日のレシピで鉄分をしっかり摂取し、
皮脂の排出をスムーズにおこなえる肌にしていきましょう☆彡

本日使用した食材では、
牛肉とエダマメに鉄分が多く含まれていますよ(●・ω・)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 524 kcal( 28 %)
タンパク質 22.4 g( 32 %) ビタミンB1 0.23 mg( 23 %)
脂質 15.2 g( 33 %) ビタミンB2 0.33 mg( 30 %)
炭水化物 72.8 g( 24 %) ビタミンB6 0.42 mg( 42 %)
カリウム 941 mg( 52 %) ビタミンB12 1.7 mg( 87 %)
亜鉛 5.7 mg( 82 %) ビタミンC 26 mg( 33 %)
2.5 mg( 34 %) 食物繊維 7 g( 39 %)
ビタミンA 176 μg( 39 %) 食塩相当量 3.1 g( 35 %)
ビタミンE 1.3 mg( 17 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、栄養素の消化と吸収についてのお話をします(^^)

食事から摂取した栄養素は、
胃や腸の働きによって消化され、吸収されていきます。

人によって消化や吸収の働きには差があり、
さらに、個人でも時間帯によって消化や吸収の働きには差があります。

しかし、消化や吸収の働きの違いは、個人だけではなく、
食事の味や食事をしている環境にも大きく左右されます。

実は、誰かと楽しく食事をしているときって、
消化や吸収の働きがよく、栄養素を吸収しやすい状態です(^^)

キレイ肌を作るための秘訣は、楽しい食事にもあるんです(´∀`*)

そのため、家族や友人との食事の時間を大切にしてくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

ヤマイモのつるつるっとした食感と、梅の酸味がさわやかでした。そうめんとも合いそうだなぁと思いました。これから暑くなると食欲が低下しますが、そういうときにもいただきやすいメニューだなぁと思いました。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

実は・・・・副菜は、ご飯にかけて食べちゃいました。ヤマイモのぬるっとした食感が、ぱらぱらとした玄米ご飯によくあいました!

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

喜屋武さんの調理したインゲンは、いつもシャキシャキしていておいしいです!これまでインゲンは、煮物などのやわらかくなったもののイメージが強く、そのようなインゲンが好きでした。でも、喜屋武さんのご飯を食べてからは、シャキシャキと歯ごたえの良いインゲンの方が好きになった気がします。(以前も聞いた気がしますが、)レンジで温めてからの調理が重要なのですよね?

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

冷えたヤマイモのウメ和えは、見た目にも口当たりも爽やかでこれからの季節にぴったりですね。インゲンは大好きなのですが、噛むときの「キュッキュッ」となる音に、体がむずむずします。(今、思い出してもむずむずします~)個人的にはもう少ししんなりとしたインゲンが好きだなーと。高橋さんと真逆の感想になってしまいました・・・(´_`。)

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

副菜がとてもおいしかった!シイタケはきのこの中でも味が強いイメージなので、梅とけんかしそうに思っていましたが、しっくりとなじみますね。ヤマイモと一緒になることで、シイタケのツルツルとした食感がより感じられました。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜のインゲンの食感の感想が割れましたね。個人的には、シャキシャキしたインゲンが好きなので、食感を出すために、火にかける時間を短くしています。そのため、平山さんのようにやわらかいインゲンが好きな方は、耐熱容器にインゲンを入れ、軽く湿らせたキッチンペーパーをかけてレンジで30秒~1分ほど温めてから炒めてくださいね(^^)

副菜は、調味料がヤマイモに絡まるので、味付けがしやすい一品です。そして、酸味があるので、暑い時期にもぴったりです。また、下田さんのコメントにもあるように、そうめんとの相性がばっちりですっ!!
うまみが多く含まれているシイタケと一緒に食べてみてくださいね。
古市さん、ヤマイモも梅もご飯のお供にぴったりですの食材です。そのため、この2つが合わさると、よいコンビネーションを発揮してくれますね♪

 


ページトップへ