献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • ニキビ

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンCを豊富に含んだ【ニキビ対策】レシピです♪

赤く腫れているニキビは、アクネ菌によって皮脂が酸化され、炎症がおきている状態です。

このようなニキビに効果的な栄養素が、本日のレシピに多く含まれているビタミンCですっ!!

ビタミンCには、以下の働きがあるからです。
・酸化を防ぐ抗酸化作用
・炎症をしずめる抗炎症作用

どちらも、赤く腫れたニキビを予防するためには、ぴったりの作用ですね(^皿^)

そのため、本日のレシピでビタミンCを体にたっぷりおぎなって、ニキビの対策をおこなっていきましょう☆彡

本日使用した食材では、ブロッコリーとプチトマトにビタミンCが多く含まれていますよヾ(´ω`●)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 547 kcal( 29 %)
タンパク質 22 g( 31 %) ビタミンB1 0.23 mg( 23 %)
脂質 15.4 g( 33 %) ビタミンB2 0.2 mg( 18 %)
炭水化物 78.1 g( 26 %) ビタミンB6 0.56 mg( 56 %)
カリウム 835 mg( 46 %) ビタミンB12 0.2 mg( 11 %)
亜鉛 2 mg( 29 %) ビタミンC 53 mg( 66 %)
1.7 mg( 23 %) 食物繊維 6.5 g( 36 %)
ビタミンA 257 μg( 57 %) 食塩相当量 3.1 g( 35 %)
ビタミンE 2.1 mg( 26 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日の副菜のプチトマトは、会社のテラスで育ったものを使用しました( ^ω^)ノ

今年の春先に種を植え、せっせと水を与え、実になったものです。

実は、私、去年にもプチトマトを育てていたのですが、種を植えた時期が悪かったようで、実はつけたものの、赤くならずに枯れてしまいました…

そのため、今回、みんなにプチトマトをレシピで提供できたことは、私にとって、とても嬉しいできごとでしたv(´∀`*)

肉厚でハリのあるプチトマトをみんなにも楽しんでもらえてよかったです。

次は、バターナッツの収穫が控えているので、コチラも楽しみです☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

押し麦がりっぱな野菜?として扱われているのが新鮮でした。スープはすこしとろみがあり、やさしい味でした。実は梅ものがあまり得意ではない私ですが、今日の梅ドレッシングはすっぱくなくて、とても食べやすかったです。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

押し麦とハクサイのスープが、とろみがあって、とってもやさしかったです。押し麦のスープは大好きなのですが、麦を炊くのが面倒だったので、最近ご無沙汰していました。でも、レンジで簡単に炊けると知って、今日、早速作ろうと思います!!

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

副菜のウメドレッシング、私も作ってみたいと思いました。酸味は強めでしたが、暑い夏には、ぴったりですね。喜屋武さんの育てたプチトマトは、買ったものと食べ比べることで、よりおいしさを感じられました!(買ったものよりもおいしいです♪)
主菜は、ナスとトマトの組み合わせが大好きなので、うれしかったです。具沢山パスタにしてもおいしそうだと思いました。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

「酸っぱい」を想像して食べたウメドレが「甘い」味でびっくりしました!酸味が苦手な人にも楽しんでいただけるのではないかなーと思いました。押し麦のスープはモチモチと不思議な食感ですね。押し麦ハンバーグをいただいたときにも思ったのですが、押し麦ってプチプチとした食感かと思っていたのですが、モチモチしているんですね。新しい発見でした。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

押し麦のスープがおいしかったです!これだけで、朝ごはんにもなりそうですね。もきゅもきゅとした食感が楽しめました。冷たく冷やしてもおいしそうですが、押し麦がかたくなったりしますか??

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

汁物には、初めて押し麦を使用してみました。モチッとした食感で食べ応えもありましたね。しっかり噛むことができたのではないでしょうか??古市さんのコメントにもありますが、押し麦は、レンジで簡単に炊くことができます。ぜひ試してくてみくださいね(ゆで押し麦の作り方はコチラ)
濱谷さん、押し麦は、冷やしてしまうとかたくなるというよりも、モチッとした食感からプチプチとした食感に戻ると思います。また別のおいしさがありますので、冷やして食べてもおいしいですよ(^^)

副菜のサラダは、手作りの梅ドレッシングを使用しました。酸味が苦手な方でも梅の味を楽しんでいただけるように、少し甘めに味付けをしています。そのため、すっぱい梅のドレッシングが好きな方は、砂糖の量を減らして作ってみてくださいね♪

 


ページトップへ