献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • ニキビ

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンCをたっぷり含んだ【ニキビ対策】レシピです♪

ニキビは、さまざまな要因によって悪化します。

ストレスもニキビを悪化させる要因の一つです。

なぜなら、ストレスは、以下のように、皮脂を増加させるからです。

■ストレスによる皮脂の増加

ストレスを感じる。

交感神経と副交感神経のバランスが乱れる。

男性ホルモンの働きが活発になる。

皮脂の分泌が増加する。

必要以上の皮脂が分泌されると、アクネ菌が増加し、ニキビが顔にできやすくなります。

そのため、本日のレシピでビタミンCをたっぷり摂取することが大切です。

ビタミンCには、ストレスを緩和させる働きがあるからです。

ストレスによるニキビを予防するために、ビタミンCをたくさん摂取してくださいね☆彡

本日使用した食材では、ミズナとキャベツにビタミンCが多く含まれていますよ(。・ω・)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 487 kcal( 26 %)
タンパク質 20.1 g( 28 %) ビタミンB1 0.18 mg( 18 %)
脂質 13.9 g( 30 %) ビタミンB2 0.33 mg( 30 %)
炭水化物 67.7 g( 23 %) ビタミンB6 0.46 mg( 46 %)
カリウム 878 mg( 49 %) ビタミンB12 1.3 mg( 65 %)
亜鉛 5.7 mg( 81 %) ビタミンC 42 mg( 52 %)
2.7 mg( 36 %) 食物繊維 5.5 g( 31 %)
ビタミンA 259 μg( 57 %) 食塩相当量 3.1 g( 34 %)
ビタミンE 1.7 mg( 21 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

先日、気になっていた『ハッピーターン』のアイスを購入しましたっ!!

そうです、あの、緑茶のお供のおせんべいの『アイスクリーム』です!

発売前から、【アースケア・くいしんぼう課】課長の平山と一緒に、発売日を今か今かと待ち望んでいました(笑)

そして、発売日当日、各々、近くのコンビニやスーパーに行ってアイスを購入(*´ー`)

そして、購入したことを平山にLINEで報告。
(社会人たるもの、報連相は大切なので(`・ω・))

ちなみに、下の写真は、購入したハッピーターンのアイスです♪
↓↓

ハッピーターンのアイス

購入した当日は、お疲れモードだったため、強烈な眠気に襲われていました。

しかし、ずっと気になっていたアイスだったので、一口だけ食しました。

あまじょっぱい!!(なんて便利な日本語。)

ハッピーターンの魔法の粉(ハッピーパウダー)がアイスにうまいことマッチしているΣ(°0°)

マッチしていることに驚いて、目が少し覚めました(笑)

ハッピーターンが好きな方は、おいしく召し上がれるのではないでしょうか??(^^)

ただ、アイスは脂質や糖質が多いので、ほどほどにお楽しみくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

キムチが入っているのに甘いなぁと思いました。キムチだけの味付けじゃないですよね?スープはゴボウの味がしみだしていて、香りもよく、おいしかったです。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

今日の副菜、なめことキムチの相性がとってもよかったですね。この組み合わせで、こんなにご飯が進むんだ〜!と、驚きました。主菜は牛肉と野菜の出汁がおつゆにしみ出していて、残すにはもったいなかったので、おつゆまで飲み干しました。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

徐々に肌寒くなってきたので、今日の主菜のような、とろみのある、あたたかいメニューはうれしいですね。
昨日、家でもキムチを食べたのですが、喜屋武さんのキムチは、うまみがあったように思います。他の野菜を足しているからでしょうか?コチュジャンなどで少し味付けを変えているからでしょうか?喜屋武さんが使っているキムチも、もとは市販のものだと知っているだけに、こんなにおいしくなることが不思議です。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

スープのゴボウの色がきれいな白色でした。ゴボウは茶色のイメージなのですが、何か特別な処理をされているのでしょうか。それとも、品種の違いですか?なめこのキムチ和えがおいしかったです。この組み合わせは、なめこがするするっとのどを通ると、キムチの辛さで、食欲がなくてもお箸がすすむレシピですね!

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

副菜は、ナメコのぬめりを利用して、味がなじみやすいようにしています。また、ナメコはツルツルと食感もよいので、和え物にはぴったりの食材です。また、キムチだけでは味付けが足りないので、コチュジャンと醤油を足しています。コチュジャンはコクがある調味料なので、味に深みがでますよ♪
下田さん、副菜の味付けには、甘く感じたのは、コチュジャンの甘味かもしれませんね(^^)

古市さん、主菜を最後まで楽しんでいただき、ありがとうございます!!本日の主菜は、揚げ麺やご飯に乗せても相性がばっちりだと思います(*´ー`)ぜひ、試してみてください。

汁物の材料はゴボウは、切った材料を水につけて保存しているので、断面が白色を保っています。
汁物は、じっくり火にかけることで、素材の味が楽しめますので、時間があるときは弱火でコトコト煮てくださいね♪

 


ページトップへ