献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • ニキビ
  • 脂性肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンB6をたっぷり含んだ【脂性肌対策】レシピです♪

脂性肌の方は、皮脂が過剰に分泌されている状態です。

皮脂は、肌の乾燥を予防したり、ウイルスや細菌などから肌を守っており、肌を健康に保つために重要な働きをしています。

しかし、必要以上に皮脂が分泌されると、顔のテカリやニキビの原因になってしまいます。

皮脂が過剰に分泌される代表的な原因は、以下の2つです。
●脂質が過剰に摂取される
●ストレスなどにより、皮脂の分泌が乱れる

私は高校生のときに、揚げ物にはまっていて、脂質を過剰に摂取していました。
そのため、その当時の私の顔はテカテカでした…σ(´`;)

しかも、そのときは、油とり紙でお手入れをしていました。

油とり紙は、必要な皮脂まで取ってしまうので、肌は皮脂が足りないと感じてしまいます。
そのため、皮脂がさらに分泌され、過剰な分泌の状態が続いていました。

今では、必要な皮脂を取ってしまわないように、ティッシュで肌を軽く押さえ、余分な皮脂だけを取るようにしています。
そして、肌が乾燥して皮脂が必要以上に分泌されないように、保湿を行なっています(^^)


おっと、話が大きくそれました(汗)

それでは、最後に、皮脂の過剰分泌を予防する栄養素についてのお話です。

皮脂の過剰分泌を抑制するためには、ビタミンB6の働きが鍵を握っています。

ビタミンB6には、脂質の分解をサポートする働きと、皮脂の分泌をコントロールする働きがあるからです(`・ω・)ノ

私が揚げ物をよく食べていた当時も、ビタミンB6を豊富に含んだ食べ物と併せて食べていれば、顔のテカテカを防げていたかもしれません(^^;)

皆様も私のような後悔をしないように、本日のレシピでビタミンB6を身体に補って、脂性肌の対策を行っていきましょう☆彡

本日使用した食材では、パプリカと豚肉にビタミンB6が多く含まれていますよ(・∀・)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 520 kcal( 27 %)
タンパク質 29.3 g( 41 %) ビタミンB1 0.5 mg( 50 %)
脂質 11.6 g( 25 %) ビタミンB2 0.31 mg( 29 %)
炭水化物 73.3 g( 25 %) ビタミンB6 0.54 mg( 54 %)
カリウム 930 mg( 52 %) ビタミンB12 3 mg( 152 %)
亜鉛 2.5 mg( 35 %) ビタミンC 61 mg( 76 %)
2.1 mg( 28 %) 食物繊維 7 g( 39 %)
ビタミンA 220 μg( 49 %) 食塩相当量 4 g( 45 %)
ビタミンE 3.3 mg( 41 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日の主食の焼きそばは、日本で発展した料理です♪

焼きそばといえば、主にソースの味を思い出しますよね(^ω^)

しかし、焼きそばの由来となっている『炒麺(チャオメン)』(中華料理のひとつ)の味付けは、醤油や塩が主流で、ソース味のものはなかったのです。

日本で、『炒麺(チャオメン)』をもとにソース味の焼きそばが誕生したのは、終戦直後のことです。

この当時の日本では、小麦が貴重で、焼きそばの麺が手に入りづらい状況でした。
そこで、この状況を打破すべく、講じられた解決策が、「キャベツの使用量を多くして、ボリューム感を出そう!」というものでした。

けれど、キャベツを多く使用することで新たな問題が発生…。
キャベツの水分によって、味が薄くなってしまったのです(・_・;

そこで、さらなる対策方法として、「味が濃いソースを使用してみよう!」となり、今のソース味の焼きそばが誕生したのです。

また、終戦後にソースが流行したことも、焼きそばにソースが使用されるようになった要因なのかもしれません。

ソースの香りって不思議なもので、食欲を掻き立てられてませんか??
焼きそばにソースが使われているのは、食欲を刺激するためではないかと思ってしまうほどです(笑)

ソースを使用して『炒麺(チャオメン)』から変化した『日本の焼きそば』を、本日のレシピでお楽しみくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

ボリュームたっぷりでした!イカと豚の両方が入っている焼きそば初めて食べた気がします。そういえば、パプリカも入れたことないな。そのせいか、焼きそばというより、何か新しいエスニック料理を食べているような感じがしました。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

具沢山の焼きそばが豪華で大変美味しかったです。パプリカが入っていると、色が綺麗ですね。家で作る時も焼きそばの具もいろいろ変えてみようと思いました

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

焼きそばは、具沢山で、豪華な印象を受けました。チンゲンサイが入っていたと思うのですが、焼きそばに入れるのは珍しいですね。様々な具材を試してみると、また新しい発見がありそうだと思いました。家でいろいろ試してみて、良い組み合わせを探してみますね!

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

オイスターソースの焼きソバは、挑戦したことがなかったです。ソバにも合いますね!また、パプリカを入れることで焼きソバも色鮮やかになりますね。副菜はやさしい味付けでした。もっと食べたくなりました。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

具沢山の焼きそばで、びっくりしました。いかがたっぷりと入ってましたね。焼きそばを自分でつくると、盛り付けの際、そばと具がばらばらになることが多いです。喜屋武さんの盛り付けは、ちょうど具もバランスよく混ざっていましたが、何か工夫があるんでしょうか?

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主食の焼きそばはイカと豚肉を使用しました。どちらも旨味があるので、相乗効果でおいしさがアップです♪
また、今回は、普段あまり使用しない食材を組み合わせてみました。パプリカを入れるとより華やかになりますね。焼きそばは、定番な食材になりがちですが、今回のように、いろいろな食材を使用してみてくださいませ。
濱谷さん、上から下へ混ぜ合わせるように炒めると、材料が混ざりやすいですよ(^^)

副菜は、ツナを使用したお手軽レシピです。最後の仕上げにゴマ油を回し入れることで、風味が良くなります。そのため、ゴマ油を回し入れる方法はオススメですよ♪

 


ページトップへ