献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • シミ

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、副菜で使用した『豆腐』についてのお話です♪

まずは、『豆腐』という名前の由来についてです。

豆腐と言う字には、『腐る』という感じが使われているので、
『豆を腐らせているもの』という印象を受けますよね??

しかし、中国では、『腐』という漢字に、
『やわらかくて弾力がある』という意味があるんです。

そのため、『豆腐』と呼ばれています。

次に、豆腐に含まれている成分についてお話をします。

豆腐には、女性ホルモンと似た働きをする『イソフラボン』や
活性酸素の除去のサポートしている『サポニン』が含まれています。

豆腐に含まれている成分は、
キレイ肌を作るうえで大切な働きをしていますので、
本日のレシピで豆腐料理をお楽しみくださいね☆彡

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 450 kcal( 24 %)
タンパク質 27.3 g( 38 %) ビタミンB1 0.28 mg( 28 %)
脂質 6.9 g( 15 %) ビタミンB2 0.4 mg( 37 %)
炭水化物 68.1 g( 23 %) ビタミンB6 0.53 mg( 53 %)
カリウム 1073 mg( 60 %) ビタミンB12 1.1 mg( 55 %)
亜鉛 2.4 mg( 35 %) ビタミンC 36 mg( 45 %)
2.8 mg( 37 %) 食物繊維 6.4 g( 35 %)
ビタミンA 108 μg( 24 %) 食塩相当量 3.5 g( 39 %)
ビタミンE 1.4 mg( 18 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、ビタミンCをたっぷり含んだ【シミ対策】レシピです♪

シミの原因はいろいろありますが、
本日は、ストレスとシミの関係についてお話をします(^^)

体は、ストレスを受けると、
体を守るために『副腎皮質ホルモン』を分泌します。

しかし、『副腎皮質ホルモン』は、
合成されるときと分解されるときに
細胞を傷つける活性酸素を発生させてしまうのです。

また、活性酸素は、
メラニン色素の合成を促し、シミを作ります。

そのため、シミを予防するには、ビタミンCが必要です。

ビタミンCは、活性酸素を除去するからです。

また、ビタミンCは、
副腎皮質ホルモンを合成するときにも必要となります。

このように、体は、ストレスを受けると、
活性酸素の除去と副腎皮質ホルモンの合成に
ビタミンCをたくさん使用しています。

ですので、本日のレシピでビタミンCをたっぷり摂取してくださいね☆彡

本日使用した食材でビタミンCを多く含んでいるのは、
ホウレンソウ、キャベツ、レンコン ですよ(´ω`●)

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

副菜を食べたときに、思いがけずもっちりした食感でびっくりしました!よくみたらオクラがねばねばしていた^^ この味と食感とても好きです、おいしかった!お魚はさっぱりしていておいしかったです。小骨に注意ですね。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

副菜が2品あると、とても豪華ですね!!今日のご飯は、まず器の多さに、ウキウキしました!!しかも、その副菜の両方ともが、とても美味しかったです。茶碗蒸しはこれまで食べたことが無いほどに具沢山で、白和えの方は一瞬何を食べてるか分からないほどの新食感でした。全体的に「和」で、誰かに作ってあげたい御膳だなと思いました。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

副菜が、初めて食べる食感で、面白かったです。甘味がありましたが、キャベツの甘味ですか?お味噌の甘味ですか?
茶碗蒸しも、シイタケの働きなのか、良いダシが出ていました。お手軽な食材ばかりでしたが、とてもおいしかったです!

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

オクラ入りの白和えは、面白い組み合わせでした。もったりした感じが新しかったです。オクラのネバネバが合うなら、納豆のネバネバはどうなんだろう・・・喜屋武さん試されたことありますか?今度、一緒に挑戦してみましょう^^(納豆好きで毎日食べるとおっしゃっていたので。私も最近、納豆にはまっています。)今日のお味噌汁は甘くて、おいしかったです。干しシイタケで出汁をとっていると伺い、キノコ苦手の私ですが、シイタケは旨みが詰まった食材だと改めて気づかされました><

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

イワシの梅煮!食べたかった味でした。ネギと一緒に炊くのは、初めて食べる組み合わせでした。さっぱりとしていておいしかったです。また、茶碗蒸し!具沢山でしたね!エダマメの多さに大満足です!

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

副菜の白和えは、オクラを使用したので、もっちりとした食感になっています。また、白和えの甘味はキャベツの甘味でした。和える前に少し温めているので、生の状態よりも甘味が増しています♪
平山さん、納豆の白和えは、試したことがないですね(> <)原材料が同じなので、個人的には合うような気がします。今度、挑戦してみましょう!!

副菜の2つ目の茶碗蒸しは、調味液を減らして、野菜をたっぷり摂れるようにしました。調味液は冷凍保存ができるので、たくさん作って保存しておくのも良いですよ。

主菜の梅煮は、梅肉を使用したのですが、梅干しをほぐした物を入れた方が果肉も味わうことができるので、時間に余裕がある方はぜひ梅干しで作ってみてください。
下田さん、注意喚起ありがとうございます!!本日使用した小アジは小骨が多いので、食べる時に注意してくださいね(^^)
濱谷さん、食べたかった味を再現できて良かったです♪今回は、他の兼ね合いもあってネギだけにしましたが、キノコ類をたっぷり入れてみてもおいしいと思います。

本日の汁物は、茶碗蒸しで使用した干し椎茸の戻し汁を使用しています。うま味がたっぷり含まれている戻し汁もしっかり使用してくださいね。

 


ページトップへ