献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • シミ

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンCをたっぷり含んだ【紫外線によるシミ対策】レシピです♪

紫外線が肌にあたると、メラニン色素が褐色となり、
シミの原因になります。

そのため、メラニン色素は、肌の敵のように感じますが、
紫外線を吸収して、肌細胞を守る働きをしているのです(´・ω・)b

もともと、メラニン色素は無色なのですが、
紫外線を吸収するとメラニン色素は酸化され、褐色になります。

その結果、褐色となったメラニン色素は肌にたまっていき、
シミとなってしまうのです。

それゆえ、紫外線によってできたシミを予防するためには、
紫外線によって褐色となったメラニン色素を
無色のメラニン色素に戻すことが必要です(・o・´)

本日のレシピに多く含まれているビタミンCには、
酸化された物質を元に戻す働きがあります。

この働きにより、褐色になったメラニン色素を無色にできるのです。

紫外線から肌を守り、褐色となったメラニン色素を
本日のレシピでシミの原因にならないようにしていきましょう☆彡

本日使用した食材でビタミンCが多く含まれているのは、
ブロッコリー、ハクサイ、ジャガイモですよ(^ω^)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 477 kcal( 25 %)
タンパク質 33.9 g( 48 %) ビタミンB1 0.43 mg( 43 %)
脂質 5.2 g( 11 %) ビタミンB2 0.43 mg( 39 %)
炭水化物 71.3 g( 24 %) ビタミンB6 0.84 mg( 84 %)
カリウム 1179 mg( 66 %) ビタミンB12 8 mg( 402 %)
亜鉛 2.9 mg( 42 %) ビタミンC 44 mg( 55 %)
2 mg( 27 %) 食物繊維 6.2 g( 34 %)
ビタミンA 182 μg( 40 %) 食塩相当量 3.5 g( 39 %)
ビタミンE 2.1 mg( 26 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、私が旅行で行った静岡のとあるミュージアムで出会った
すてきなお菓子をご紹介したいと思います。

早速、下の写真をご覧ください(^^)
↓↓

ドラえもんの道具の『暗記パン』をモチーフにしたラスク

コチラのお菓子、
見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか??

実は、ドラえもんの道具の『暗記パン』をモチーフにしたラスクです。

私は、ドラえもんを見て育ったので、
とっても懐かしくて思わず買ってしまいました(=ω=*)

私が訪れたとあるミュージアムというのは、
ドラえもんの作者で、藤子・F・不二雄さんのミュージアムです。

そのため、『暗記パン』をモチーフにしたラスクも売られていたのです。

昔は、『暗記パン』があればなぁ…と、思ったものですが、
このようなものがあれば、地道に努力をしなくなりますねσ(^^;)

食事による肌の改善も、劇的な効果はなかなか見られませんが、
地道に努力して、少しずつ改善していくことが大切です。

そのためにも、いろいろなレシピをご紹介していきますので、
少しでもお役に立てれば幸いです☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

かなり遅い時間にいただいたのですが、レンジで温めたあとなのに、鮭がふっくら柔らかくてびっくりしました!副菜のキムチ和えは食べごたえがあって、とても満足感がありました。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

サケは身がふわふわとしていて、美味しかったです。やっぱりガスオーブンで焼くと、火の回りが違うからでしょうか・・・やわらかく感じます。そして、サケとあわせて、野菜がたっぷり食べれて、大満足でした!!

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

鮭にあぶらがのっていて、とてもジューシーでした。焼き魚は、オーブンで焼く方法が簡単でヘルシーなのでしょうか?家で調理する場合は、レンジのオーブン機能を使ったほうが良いですか?それとも、オーブントースターの方が良いですか?
キムチは、野菜だけではなく、鶏肉と和えるのもおいしいですね!野菜と和えたときよりも、お腹が満たされる気がしました。「キムチだけでは寂しいな」と思ったときには、鶏肉を和えてみますね。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

副菜の鶏肉はレンジであたためたものですか?もし、簡単にできるならば、キムチ和えだけではなくて、いろんな調味料とあわせることができますね!時短レシピ嬉しいです。副菜が辛味のあるものだったので、そのあと主菜を食べたら、そのやさしい味にほっとしました。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜の魚は、全てを一気に焼くために、いつもガスオーブンを使用しています。そのため、火がじっくり通るので、柔らかい食感に仕上がっていたのだと思います。また、家で魚を焼くときは、グリルかフライパンで焼いたほうがよいですね(^^)魚をオーブンレンジで焼くと、換気扇が近くにないので、部屋がけむたくなると思います。また、オーブンレンジの中に、においが残ってしまうので…。

豚キムチがあるように、キムチとたんぱく質が多い食材は相性がよいですね。本日の副菜で使用しているササミは、酒をもみ込んで、レンジで温めたものです(^^)お湯を使わずに作業ができるので、コンロの口数が少ない方でも調理しやすいと思います。
また、カロリーは高くなりますが、ササミがない場合、シーチキンの油分を切って、キムチと和えてもおいしいですよ♪

 


ページトップへ