献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、亜鉛とビタミンAをたっぷり含んだ【シミ対策】レシピです♪

亜鉛とビタミンAは、肌のターンオーバーに必要な栄養素です。

肌のターンオーバーとは、
古い肌細胞を体外へ排出し、新しい肌細胞に生まれ変わることです。

そのため、細胞分裂に必要な亜鉛が不足すると、
新しい肌細胞がつくられないため、
ターンオーバーのサイクルは、乱れてしまいます。

また、ビタミンAが不足して、
分裂した細胞が未熟な状態になることも、
ターンオーバーのサイクルの乱れにつながります。

シミは、肌にメラニン色素が排出されずにとどまっている状態です。

よって、メラニン色素を体外へ排出するためには、
適正なターンオーバーを促さなければなりません。

本日のレシピで亜鉛とビタミンAを摂取して、
シミ対策をおこなっていきましょうね☆彡

本日使用した食材では、
亜鉛:鶏肉
ビタミンA:ニンジン、鶏肉、ワカメ  に多く含まれていますよ( ´u`)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 497 kcal( 26 %)
タンパク質 20.1 g( 28 %) ビタミンB1 0.17 mg( 17 %)
脂質 15.6 g( 34 %) ビタミンB2 0.31 mg( 28 %)
炭水化物 67.7 g( 23 %) ビタミンB6 0.34 mg( 34 %)
カリウム 660 mg( 37 %) ビタミンB12 0.8 mg( 41 %)
亜鉛 2.5 mg( 36 %) ビタミンC 23 mg( 28 %)
1.7 mg( 23 %) 食物繊維 5.4 g( 30 %)
ビタミンA 199 μg( 44 %) 食塩相当量 3 g( 34 %)
ビタミンE 0.7 mg( 9 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日のレシピは、主菜で旬の『インゲン』を使用しました(^^)

そのため、本日は、
インゲンの選び方と保存方法についてお話をしますね♪

■インゲンの選び方
・細くて、豆の形がでていないもの
(モロッコインゲンは豆の形がはっきりしているものが良い)
・緑色が濃いもの
・先がピンッと、とがっているもの
・しわがなくハリがあるもの

■インゲンの保存方法
【冷蔵保存】
・水分が蒸発しやすいため、ラップでくるんで保存する。
・1週間程度保存ができますが、早く使い切るほうが良いです。

【冷凍保存】
・固めに茹でて水分をしっかり切り、粗熱を取る。
そして、密閉できる袋に入れて保存する。
・1か月~1か月半程度保存が可能です。

以上のポイントをおさえて、
旬のインゲンをお楽しみくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

副菜のユズコショウがピリリときいていて、とてもおいしかったです。主菜の炊き合わせはすべての食材に味がしみ込んでいて、ほっこりしました。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

主菜のシイタケ、すごく美味しかったです。生シイタケも大好きですが、干しシイタケの噛んだらだしがジュワっとでてくる感じも大好きです。今日は鶏肉とあわせてあったので、鶏肉のだしを干しシイタケがすっていて、とても味が濃かったです。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

主菜は、シイタケの味が、他の食材にも広がっていました!煮物や汁物など、シイタケが入るだけで、うまみが増すので、活用しようとは思うのですが、なかなか出来ていません。いつも生シイタケばかり選んでしまいますが、日持ちしないことが気になります。今度は、日持ちする干しシイタケを買ってみますね。
副菜は、連休中の食べすぎで弱った私の胃腸には、さっぱりとしていて、ありがたかったです。最初はユズコショウの味がしましたが、噛めば噛むほど食材の味がして、おいしかったです。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

副菜のユズコショウの爽やかな香りにお箸がすすみました。ポン酢とユズコショウであの味がつくれるなんて嬉しい!ポン酢と相性のよい調味料、他におすすめはありますか?ほっこり煮は、甘くておいしかったです。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜は、干し椎茸の戻し汁を使用し、食材に風味をプラスしています。また、干し椎茸は、少し絞ってから煮ているので、煮汁がギュッとつまっています。生のシイタケと比べて、干し椎茸はうまみ成分がたくさんつまっているので、戻し汁を活用して煮物を作ってみてくださいね。
そして、主菜の名前の由来は、煮ものの味付けが甘めだったので、ほっこりした気持ちになっていただきたいなという思いをこめて『ほっこり煮』にしました。
下田さん、ほっこりしていただけてよかったです♪
古市さん、私も干し椎茸のジュワッとする感じが大好きです(^^)

副菜は、ポン酢とユズ胡椒を和えただけの時短レシピです。野菜はレンジで温めたり、塩もみをして味をなじみやすくしています。本日の副菜では、旬の春キャベツを使用しているので、歯ごたえがよく、甘味も強かったですね(^^)
平山さん、ポン酢と相性の良いその他の調味料は、マスタードなんていかがでしょうか??鶏肉にからめて焼くとおいしいと思いますよ♪

 


ページトップへ