献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • シミ

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンEをたっぷり含んだ【シミ対策】レシピです♪

シミは、黒くなったメラニン色素が肌にとどまっている状態です。

メラニン色素が黒くなる原因はいろいろあり、
活性酸素によるものも原因としてあげられます。

活性酸素は、メラニン色素の工場となる『メラノサイト』を刺激して、
メラニン色素の生成を促進させます。

このような働きを抑制するためには、
本日のレシピに多く含まれているビタミンEが必要です。

その理由は、ビタミンEには、
活性酸素を除去する『抗酸化作用』があるからです。

そのため、本日のレシピでビタミンEをたくさん摂取して、
シミの対策をおこなっていきましょう☆彡

本日使用した食材では、
トマトとモロヘイヤにビタミンEが多く含まれていますよ(●・∀・)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 515 kcal( 27 %)
タンパク質 23.4 g( 33 %) ビタミンB1 0.49 mg( 49 %)
脂質 15.9 g( 35 %) ビタミンB2 0.49 mg( 45 %)
炭水化物 67.6 g( 23 %) ビタミンB6 0.59 mg( 59 %)
カリウム 982 mg( 55 %) ビタミンB12 0.8 mg( 40 %)
亜鉛 4.1 mg( 59 %) ビタミンC 53 mg( 66 %)
2.8 mg( 37 %) 食物繊維 5.6 g( 31 %)
ビタミンA 411 μg( 91 %) 食塩相当量 2.9 g( 33 %)
ビタミンE 3.2 mg( 40 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

先日の長期のお休みを利用して、
鳥取、広島、岡山をめぐってきました(・ω・)

本日からは、
旅先で出逢った郷土料理などについてのお話をしていきます♪

まず最初に、
鳥取で出逢った食べものについてお話をしようと思ったのですが、
鳥取へ向かっている途中のサービスエリア(加西の下り)で
心を奪われた食べものがあたため、先にそちらをご紹介いたしますm(_ _)m

私が心を奪われた食べものは、下の写真のものですっ!!
↓↓

『メロンパンアイス』

上の写真は、
メロンパンにソフトクリームがサンドされた『メロンパンアイス』です。

サービスエリアで何を食べようか悩んでいたのですが、
メロンパンもソフトクリームも大好きな私は、
『メロンパンアイス』を見つけた瞬間に、
『これを食べるしかない!!(`・ロ・)』と思いました(笑)
(高カロリーなことは十分承知しております…)

一口食べると、ふわふわのメロンパンにソフトクリームがしみこんでいて、
なんとも言えぬおいしさでした(*´ー`)

このブログを書くにあたって、
『メロンパンアイス』についていろいろ調べてみると、
『メロンパンアイス』は、金沢が発祥の地のようです。

今度、金沢を訪れたときには、
『さっそく食べてみないと!!』と決意をした私なのでした☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

ゴーヤのカレー初めて食べました。苦味があまり感じられず、ゴーヤが苦手な方でも食べやすい味だと思います。副菜のチーズ焼きは、チーズが少なめだからかパリパリおせんべいのようになっていて、ズッキーニとあってとてもおいしかったです。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

待ちに待っていた、ゴーヤカレー!!思っていたよりもゴーヤの味が抑えられていて、食べやすかったです。もっとゴーヤの苦みを感じたい時は、ゴーヤを大きめに切ったらいいですよね?副菜のズッキーニのチーズ焼きも、とてもシンプルな料理なのに美味しかったです。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

汁物は、モロヘイヤが、いつもの葉野菜よりも細かくきざまれているように感じました。とろみを出すためでしょうか?
主菜のカレーは、ゴーヤが良い食感を作っており、おいしかったです。苦味も感じませんでした。カレーにゴーヤが合うことは、新しい発見でした!
また、副菜は、シンプルな味付けですが、しっかりと存在感がありました。簡単に作れそうなので、試してみたいです。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

先日、沖縄に行ったときに、ゴーヤのレトルトカレーが売っていました。ちょうど食べたいなと思っていたところでした!今まで、なぜ、カレーに入れなかったんだろうと不思議なくらい。フレッシュトマトを入れてくださったおかげで、ゴーヤの苦味も薄まっていましたね。おいしかったです。副菜はシンプルだから、素材の味がしっかりと味わえますね。簡単だし、挑戦しやすいところも嬉しいです。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

カレーなのに、ゴーヤの硬さがこりこりと残っていて、不思議でした。くたくたになっていなくて、その食感がおいしかったです。ゴーヤが苦手な人でもおいしくたべられそうですね。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜のゴーヤカレーはトマトの酸味を利用して、ゴーヤの苦味を抑えました。今回使用したゴーヤはずっしりとしたものだったので、食感もしっかりしていましたね(^^)ゴーヤの苦みが好きな方は輪切りにして調理をしてみてください♪
古市さん、ゴーヤの苦みを感じたいときは、大きく切ることも一つの手ですね。また、トマトの代わりにパプリカやホウレンソウなどを使用してみるのもよいと思います。

副菜は、少量の塩を材料にふりかけて、チーズをのせて焼いたお手軽レシピです。シンプルな味付けを楽しんでいただけたようでよかったです!!ちなみに、旬の野菜を使用することがおススメです。

高橋さん、汁物のモロヘイヤは、細かく切ってとろみを感じるようにしています。材料でとろみをつけられるものは少ないので、切り方を考えて活用していきたいものです(^^)

 


ページトップへ