献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • シミ

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、たんぱく質とビタミンB6をたっぷり含んだ【シミ対策】レシピです♪

メラニン色素は、肌細胞の生まれ変わりと同時に排泄されていきます。

そのため、肌のターンオーバーのサイクルが遅くなると、メラニン色素が肌にとどまり、シミとなってしまうのです(*_*)

ターンオーバーを促すには、肌細胞の材料となるたんぱく質の摂取が必要です。

また、肌細胞を作るためには、ビタミンB6の摂取も必要です。

その理由は、ビタミンB6は、食事から摂取したたんぱく質を体に合ったたんぱく質に作り変える働きをサポートしているからです。

本日のレシピには、たんぱく質とビタミンB6がたくさん含まれていますので、肌細胞を作って、ターンオーバーを促し、シミの対策をおこなっていきましょう☆彡

本日使用した食材では、
たんぱく質:鶏肉、卵
ビタミンB6: 鶏肉、パプリカに多く含まれていますよヾ(´ω`◎)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 548 kcal( 29 %)
タンパク質 24.5 g( 35 %) ビタミンB1 0.24 mg( 24 %)
脂質 18.2 g( 40 %) ビタミンB2 0.47 mg( 43 %)
炭水化物 68.6 g( 23 %) ビタミンB6 0.53 mg( 53 %)
カリウム 737 mg( 41 %) ビタミンB12 0.6 mg( 32 %)
亜鉛 2.5 mg( 36 %) ビタミンC 57 mg( 71 %)
2 mg( 27 %) 食物繊維 3.8 g( 21 %)
ビタミンA 323 μg( 72 %) 食塩相当量 2.7 g( 30 %)
ビタミンE 2.5 mg( 32 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日のレシピは、オムライスでした。

オムライスは、日本で生まれた洋食です。

初めてオムライスを提供したお店は、諸説ありますが、大阪の『北極星』で誕生したのではないかと言われています。

北極星によく来ていたお客さんの中に胃が弱い方がいて、その方は、毎回オムレツと白いご飯を食べていたそうです。

その様子を見ていたシェフが、『毎回、同じものではかわいそうだ!』と思い、特製メニューを考案。

マッシュルームとタマネギが入ったケチャップライスを薄焼き卵でくるんだ料理をそのお客さんに提供したそうです。

すると、お客さんは、大変気に入ってペロリと食べたそうです(^ν^)

一人の人を思って考えられたレシピが、今では、たくさんの人に愛されるレシピになりました。

誰かのために行動したことが、大きな影響をあたえるのだと実感した私なのでした☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

オムライスは洋食屋さんの味だった。最初に見たときは、なんかさみしいな~ケチャップつけたいな~と思ったのですが、中のご飯にしっかり味がついていたのでケチャップ不要でした。ご飯がパサパサもせず、ネチャネチャもせず、ちょうどよい柔らかさで、食べやすかったです。あと、副菜のピクルス、湯むきされたトマトが甘くて、肉厚でとってもおいしかったです。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

オムライスに、テンションがあがりました!!喜屋武さんが作るケチャップライスは、ごはんがしっとりしていて、家で作るケチャップライスとは何か違います。なんでなのかと思ってたら、炊飯器で炊いていたんですね!!卵にケチャップをかけなくても良い味付けで、カロリーが気になる身としては、とてもありがたいレシピです。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

オムライスが、ただ単にケチャップで味付けをしたような感じではなく、深い味わいを感じました。(うまく説明できませんが・・・)炊き込みご飯のように、炊飯器で炊いたと聞き、納得した部分がありました。炊飯器で作るケチャップライスの方が、おいしくて簡単で、一石二鳥ですね!今度試してみたいです。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

オムライスはバター?の風味がきいていました。卵に入っているのですか?卵とご飯に味がしっかりとついているので、卵の上にケチャップかけなくても、おいしくいただけました。卵の上にかけるケチャップは、飾りなんだろうか・・・とさえ、思うくらい、しっかりとした味でした。久しぶりのピクルスも嬉しかったです。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

オムライス!おいしかった。ジャーでご飯を炊くオムライスは、お米がこげすぎたりしないので、いいですね。昔、卵の中のチキンライスがこげてがりがりになっていて、すごく残念な思いをしながら食べたオムライスを思い出しました。失敗が少なく、初心者にも優しいレシピなのかなと思いました。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜のオムライスは、ケチャップライスに味付けをしっかりおこなっているので、卵の上のケチャップは省きました。
もし、卵の上にケチャップで飾り付けをするのであれば、ケチャップライスで使用するケチャップの量を大さじ1(2人分)ほど減らしてくださいね(^^)
そして、オムライスで使用したケチャップライスは、炊飯器で作りました。濱谷さんのコメントにもありますが、炊飯器で作ると、焦げ付く心配がないので、初心者の方にもおススメです。また、材料を入れてスイッチを押すだけなので、他の作業を進めることができたり、洗いものが減ったりと嬉しいポイントがたくさんあります。ぜひ試してみてくださいね♪

平山さん、バターは卵を焼くときに使用しました(^^)ふわっと香るバターと卵の組み合わせは、なんだか、とっても幸せな気持ちになりますよね(*^^*)(私だけ…!?)

副菜のピクルスには、湯むきのトマトを使用しています。湯むきをすることで味がしっかりとしみ込みますので、少し手間がかかりますが、湯むきをしてから調味液に漬けるようにしてくださいね。

 


ページトップへ