献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • シミ

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、βカロテンをたくさん含んだ【シミ対策】レシピです♪

βカロテンには、抗酸化作用という働きがあります。

この働きは、活性酸素による作用を予防するものです。

人の体は、紫外線を浴びると、活性酸素が発生します。

そして、メラニン色素が過剰に生産されるのです。

その結果、シミが顔に現れたり、シミが濃くなる原因となります(´д゜)

そのため、βカロテンに含まれている抗酸化作用で、メラニン色素の過剰な生成を抑制し、シミの予防をしていきましょう☆彡

本日使用した食材では、ニンジン、ピーマン、パプリカにβカロテンが多く含まれていますよ( ・u・)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 458 kcal( 24 %)
タンパク質 23.3 g( 33 %) ビタミンB1 0.78 mg( 78 %)
脂質 10.4 g( 23 %) ビタミンB2 0.29 mg( 27 %)
炭水化物 65 g( 22 %) ビタミンB6 0.52 mg( 52 %)
カリウム 798 mg( 44 %) ビタミンB12 0.3 mg( 13 %)
亜鉛 2.9 mg( 41 %) ビタミンC 68 mg( 85 %)
1.7 mg( 23 %) 食物繊維 4.6 g( 25 %)
ビタミンA 168 μg( 37 %) 食塩相当量 2.6 g( 30 %)
ビタミンE 1.6 mg( 20 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日のレシピでは、副菜で旬のシメジを使用しました♪

キノコ類は、施設で作られているものが多いため、1年中スーパーなどに流通していますが、本来は、今から旬をむかえます。

それでは、本日は、シメジのおいしい見分け方をご紹介しますね(^^)

■おいしいシメジの見分け方のポイント
・かさの部分が開き過ぎていないもの
・かさの部分に丸みとハリがあるもの
・柄の部分と根もとに弾力があり、太いもの
・一株にまとまっているもの
・パックの内側が曇っているものや水滴がついているものは避ける

これらのポイントをふまえて、香りがよくておいしいシメジを選んでくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

サッパリ白和え!おいしかった~。ショウガの入った白和えなんて初めて食べました。ハクサイの甘みと豆腐の味に馴染んで、まったく刺激がありませんでした。主菜はナスが肉厚でおいしかったです。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

今日のピーマンは甘辛い味付けだからか、苦さを感じませんでした。これなら、ピーマンが苦手な人でも食べられそうです!副菜の白和えは、ハクサイが入っていて新鮮でした。最近、ハクサイサラダがマイブームなので、ハクサイの白和えもチャレンジしてみます。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

ショウガの効いた白和えが、とてもおいしく、やさしい味がしました。
休みの日には、不摂生をしてしまいがちなので、休み明けの喜屋武さんのご飯には、胃が安らぎます。
主菜も、ところどころで感じられるピリッとした辛さが、アクセントになっていて、おいしかったです。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

喜屋武さんの白和え大好きです。ショウガが効いていておいしかったです。(いつもと何かが違う?ざらつき?を感じました。)今、家にゴーヤがたくさんあるのですが、どう料理しようか悩んでたんです。今日の主菜の甘辛炒めが合うと思うので、やってみようと思います。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

いつものこっくりとした甘さのあるのとは、また違った味の白和えがおいしかったです。暑い夏にぴったりの冷たくさっぱりとした白和え。白和えでもバリエーションが出来ることに驚きました。いつものものより少し水分が多そうですが、和える野菜によって水分量が変わるのでしょうか。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

本日の白和えは、ショウガを使用してさっぱりと仕上げました。素材の味も楽しんでいただけて良かったです(^^)ハクサイは水分の多い野菜なので、塩もみをしたあとは、十分に水きりをおこなうことがポイントです。白和えは、味付けによって印象が大きく変わるので、料理に合わせていろいろな味付けおこなっていきますね♪
何か変わった白和えがあったら、教えてくださいm(_ _)m
平山さん、ざらつきは、ショウガによるものだと思います。ざらつきが気になるようでした、ショウガのしぼり汁を使用して味付けをおこなってみてくださいね(^^)

主菜は、濃い味付けになっているので、苦味がある野菜との相性がよいです。本日はピーマンを使用しましたが、ゴーヤを使用してもおいしそうですね。苦味が苦手な方にぜひ挑戦していただきたいレシピです。

 


ページトップへ