献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • シミ

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、鉄分をたくさん含んだ【シミ対策】レシピです♪

鉄分は、酸素を細胞に運ぶ『ヘモグロビン』の材料となる栄養素です。

酸素は、ターンオーバーを促す上で重要な働きをしています。

ターンオーバーとは、肌細胞の生まれ変わりのことです。
ターンオーバーが促進されることで、シミの原因である肌にとどまったメラニン色素は体外へ排出されます(´・ω・)

そのため、シミ対策には、『ヘモグロビン』の材料となる鉄分を摂取して、肌細胞に酸素を届けることが必要なのです。

本日は、おそばのレシピですので、年越しそばとしても活用できます(^^)

シミ対策のために本日のレシピをぜひ作ってみてくださいね☆彡

本日使用した食材では、ミズナ、ヒジキ、そばに鉄分が多く含まれていますよ(・u・●)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 482 kcal( 23 %)
タンパク質 26.9 g( 36 %) ビタミンB1 0.31 mg( 31 %)
脂質 15.5 g( 28 %) ビタミンB2 0.24 mg( 22 %)
炭水化物 61.2 g( 19 %) ビタミンB6 0.51 mg( 51 %)
カリウム 1077 mg( 60 %) ビタミンB12 0.8 mg( 42 %)
亜鉛 2.6 mg( 37 %) ビタミンC 28 mg( 35 %)
4.2 mg( 56 %) 食物繊維 8.5 g( 47 %)
ビタミンA 175 μg( 39 %) 食塩相当量 3.3 g( 37 %)
ビタミンE 5.1 mg( 64 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、今年最後のブログです!

1年が過ぎ去るのは早いものですね(・o・)

みなさまは、どのような1年を過ごされたのでしょうか??

私は、今年も各地でおいしいものを食べられて満足な1年でした(笑)
しかし、東日本にはあまり行けていないので、来年はもう少し東日本にも出むきたいなと思っています(^^)

そのときには、みなさまにも各地の郷土料理やご当地グルメをご紹介していきます♪

それでは、風邪などをひかないように身体をしっかり温めて、ステキな年末年始をお過ごしくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

天そばは、ダイコンおろしの効果でとてもさっぱりしていました。カシワの天ぷらは柔らかくておいしかったです。今回もっと食べたかったのは副菜の和え物。コンブ?のうまみが甘くてクセになりました。今年も一年、毎日おいしいご飯をたべさせていただきありがとうございました!

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

おろしそばは、地元だけの食べ物だと思っていたので、今日、おそばにダイコンおろしがのっているのを見て、テンションがあがりました!さらに、とり天と海老天がのっていて、あんなに豪華なおろしそばは見たことありませんでした!!すごく贅沢な年越しそばが食べれたので、よい年越しができそうです。ありがとうございました

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

おそばに入っていたおろしが、いつもと違ってピリッとしていて、良いアクセントになっていました。このおろしで使われていたダイコンは、以前のおでんに入っていた聖護院ダイコンだったんですね。おでんの時には、全く辛さを感じなかったので、同じ聖護院ダイコンだと聞いて、味の違いに驚きました。
天ぷらが乗っていてボリュームもあり、1年の締めくくりにぴったりなご飯でした。
来年も、喜屋武さんのご飯を楽しみにしています!

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

今年の年越しそばは何かな~と楽しみにしていました。念願の天ぷらそばに心が躍りました!天ぷらはカロリーが高いから難しいだろうな…と、半分諦めていました。でも、衣を薄くしたり、脂質の少ない食材を選んだりと工夫をすれば、天ぷらも食べられるんですね。今年も最後までおいしい食事を提供してくださり、ありがとうございました。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

ヒジキの副菜、コンブのうまみが出ていましたね。サトイモが入っていたので少し濃い目の味がすごくあっていました。また、おそばにのったササミのてんぷら、やわらかく、ジューシーでした。うちの家は、年越しそばは、そばがいいかうどんがいいか?と聞かれます。私は、もっぱらうどん派ですが、年越しそばも、それぞれの家庭の味が違いそうですね。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

今年の年越しそばは、平山さんからリクエストをいただいていた、天ぷらそばにしました(^^)天ぷらは脂質が多いので敬遠しているのですが、使用する食材を組み合わせてカロリーを抑えました。天ぷらだけでは脂っこい感じがしたので、ダイコンおろしを加えました。喜んでいただけたようで一安心です。
濱谷家は、そばとうどんを用意するんですね(・□・!! 私の家は、鍋のシメにそばを入れて、年越しそばにしていました。地域や家庭によって、多種多様な年越しそばがありそうですね。

次に、副菜についてです。塩コンブで和えた副菜は、味付けが簡単にできるのに、うま味をしっかり感じられる一品です。すぐに作ることができるので、おかずをもう一品足したいときにオススメです。

最後を締めくくる豪華な食事と言ってもらえて、頑張って作ったかいがありました。来年も新しい料理をたくさん考えられるように、しっかり勉強しますね(^^)ノ

 


ページトップへ