献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • シミ

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、亜鉛をたくさん含んだ【シミ対策】レシピです♪

亜鉛は、『SOD』の材料となる栄養素です。

SODには、体内で発生した過剰な活性酸素を除去する働きがあります。

活性酸素が多く発生すると、顔にシミが現れるので要注意です!

なぜなら、活性酸素は、以下のようにシミを作るからです。

・肌に活性酸素が多く発生

・肌は身を守るために、メラノサイト(メラニン色素を作る工場のような場所)に指示を出す

・指示を受けたメラノサイトはメラニン色素を作る

・メラニン色素は、活性酸素によって肌の代わりに酸化される

・酸化されたメラニン色素は褐色となる

・褐色のメラニン色素が肌にとどまり、シミとなって肌に現れる(´Д` )

ご覧のように、活性酸素が増えることによってメラニン色素が増加し、肌にシミができやすくなるのです(>n<)

そのため、亜鉛をたっぷり摂取して、活性酸素の生成を抑え、シミ対策を行っていきましょう☆彡

本日使用した食材では、牛肉に亜鉛が多く含まれていますよ( ’ω’)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 543 kcal( 29 %)
タンパク質 24 g( 34 %) ビタミンB1 0.24 mg( 24 %)
脂質 16.9 g( 37 %) ビタミンB2 0.37 mg( 33 %)
炭水化物 71.3 g( 24 %) ビタミンB6 0.44 mg( 44 %)
カリウム 1050 mg( 58 %) ビタミンB12 1.8 mg( 90 %)
亜鉛 5.5 mg( 79 %) ビタミンC 21 mg( 26 %)
3.5 mg( 47 %) 食物繊維 5.3 g( 29 %)
ビタミンA 292 μg( 65 %) 食塩相当量 2.9 g( 33 %)
ビタミンE 3.2 mg( 41 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、亜鉛が豊富なレシピだったので、亜鉛についてお話をしますね(^^)

亜鉛は、味を感じる細胞に多く含まれているため、味覚に関わる栄養素です。
そのため、亜鉛が不足すると、味覚障害が起きてしまいます。

また、たんぱく質やDNAを作るときなどに働く、さまざまな酵素に関わってます。

その種類はなんと、300以上!

亜鉛は、とっても働き者の栄養素なのです(=゚ω゚)ノ

ちなみに、酵素とは、体内で行われている消化や合成、分解などの働きを円滑に進めるための物質です。
酵素を簡単に表すなら、『体内機能の助っ人』のようなイメージです(^∀^)

このように、体内の働きに欠かせない亜鉛ですが、インスタント食品の常食やアルコールの過剰摂取によって、不足しやすくなります。

なぜなら、インスタント食品には、もともと亜鉛が含まれていないからです。
さらに、亜鉛の吸収を阻害する物質が含まれているため、体内へ吸収しにくくなり、不足を招くのです。

また、アルコールを摂取すると、体はアルコール分解酵素を必要とします。
亜鉛は、この酵素の材料になるので、アルコールの過剰摂取は、亜鉛の大量消費につながるのです( ;´Д`)

このような食生活を行っている方は、亜鉛が不足している可能性がありますので、本日のレシピで働き者の亜鉛をたっぷり摂取してくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

酒粕を使った煮物なのかな…と思って食べたらミルキーな洋風味でした^^ ゴボウがごろごろしていて、牛肉もたっぷりで満足感がありました。かき卵のスープはやさしい味でほっとしました。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

豆乳煮、マイルドで美味しかったです。にんじんがとても甘く感じました。個人的には、色がもう少しきれいだったら、より美味しく見えるのにな、と感じました。牛肉とゴボウだから仕方ないでしょうか。。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

豆乳のマイルドな味にほっとしました。久しぶりの全量のご飯にお腹は満腹です。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

お肉がマイルドな味で、以前のマヨネーズ炒めを思い出しました。でも、あちらよりもさっぱりとしていて、たくさん食べられる味でした。お肉も柔らかでしたが、お料理の仕方の影響でしょうか。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜は、豆乳を使用した煮物でした。スタッフのコメントにもあるように、豆乳で煮込むと、味がとってもマイルドに仕上がります。煮物の場合は、噛み応えを出すために、ゴロゴロとした野菜を使用することがオススメです。

ただ、豆乳は、沸騰すると吹きこぼれる可能性があるので、必ずフタをあけて煮るようにしてくださいね。

古市さん、牛肉から出るアクを取り切ることができずに、色がくすんだものになってしまいました。緑のものを入れると色味が出てもう少しキレイに見えたかもしれませんm(. .)m

副菜は、シュンギクをおろしポン酢で和えました。シュンギクの香りとさっぱりとしたおろしポン酢は相性がバッチリですよ♪

 


ページトップへ