献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • シミ

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンCを豊富に含んだ【シミ対策】レシピです♪

シミは、さまざまな原因によって、顔に現れます。

今の時季から強くなる【紫外線】もシミを作る原因のひとつです!!

紫外線は、メラニン色素の生成を活発にさせることによって、シミを濃くします(>Д<)

このようなシミの対策には、ビタミンCの以下の働きが重要です。

■抗酸化作用
・抗酸化作用で紫外線による肌の酸化を予防して、メラニン色素の生成を抑えます。

■酸化還元作用
酸化されて茶褐色になったメラニン色素に作用し、無色のメラニン色素に戻します。

このように、ビタミンCはシミの対策を行ううえで心強い見方です!!

これから現れるシミを予防するためにも、現れているシミを濃くしないためにも、本日のレシピでビタミンCを摂ってください(^^)

しかし、ここで、ご注意いただきたいことがあります。

実は、ビタミンCは、体にとどまる時間が短いのです。
また、使われなかったビタミンCは、尿として体外へ排出されます。
そのため、3食の食事で小分けにして摂取するようにしてくださいね☆彡

本日使用した食材では、カボチャ、ホウレンソウ、パプリカ、キャベツにビタミンCが多く含まれていますよ( ・ω・)ノ”

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 515 kcal( 27 %)
タンパク質 22.8 g( 32 %) ビタミンB1 0.21 mg( 21 %)
脂質 16.4 g( 36 %) ビタミンB2 0.28 mg( 26 %)
炭水化物 66.3 g( 22 %) ビタミンB6 0.58 mg( 58 %)
カリウム 811 mg( 45 %) ビタミンB12 0.4 mg( 19 %)
亜鉛 2.4 mg( 34 %) ビタミンC 71 mg( 89 %)
1.7 mg( 23 %) 食物繊維 4.8 g( 27 %)
ビタミンA 395 μg( 88 %) 食塩相当量 1.9 g( 22 %)
ビタミンE 2.9 mg( 36 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

前回に引き続き、今回も調理実習中に起きた事件のお話です(^^)

今回の事件を起こした人物は、実は、私なんですσ(^^;)

その事件は、油揚げにお米を詰めた後に起こりました。

すべての油揚げに、材料を詰め終えたはずなのですが、手元には、詰めるはずだった材料が残っていたのです(°_°)

原因は、以下の2つだと思います。

(1)調理実習では、作業を行いやすいように、すこし小さめの油揚げを使用した。
(2)お米などを炊いたときに、油揚げが破れないようにと、油揚げに入れる材料の量を減らし過ぎた。

この結果、今回の事件を招いてしまったのです(´Д` )

とりあえず、余った材料は、油揚げに包んだ材料と一緒に炊くことにしました。

そのため、前回お話をした高橋同様、出来上がるまですごく心配でした(^^;)

(前回のお話はコチラ)

しかし、フタをあけると、ちゃんと炊き上がっていました!
もし、油揚げに包む材料が余ってしまった場合には、油揚げに包んだ材料の下に敷いて、炊いてくださいね。

紆余曲折ありましたが、どうにか無事に調理実習を終えることができて、一安心の私なのでした☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

主菜がとってもマイルドでクリーミーで、まるでグラタンを食べているみたいだなと感じました。また、ムネ肉もいつもながら柔らかくて、とっても美味しかったです。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

主菜は、カボチャの甘味が口いっぱいに広がり、やさしい味わいでした。あまり食べたことのない味のように感じました。
久しぶりのピクルスは、やっぱりおいしかったです!喜屋武さんのピクルスを食べるようになってからは、嫌いだったピクルスが、好きなものになりつつあります。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

主菜はチーズの味がしました。グラタンは、ホワイトソースとチーズをたっぷりと入れて食べるもの、と思っていましたが、こんな楽しみ方もあるんだなと発見でした。

昨晩、久しぶりに喜屋武さんのピクルスが食べたいな~と思って自分で作ったんです!(以前の失敗以降、ちゃんと粒マスタード使ってます^^)そしたら、今日、本物の喜屋武さんのピクルスが出てきてテンションがあがりました!今日もおいしかったです。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜は、粉チーズを使用した炒め物でした。最初にバターで炒めているので、クリーミーな味がグラタンを思い出させるのかもしれないですね(^^)

また、カボチャの甘みと粉チーズのこってりとした組み合わせがおいしい一品です。カボチャには脂溶性のビタミン(AやE)が多く含まれているので、脂質を含んだ食べ物と併せて摂ることがオススメです!

古市さん、ムネ肉を柔らかく炒めることができていて良かったです(^^)/白ワインをもみ込む下処理を行ってくださいね。

副菜は、久しぶりのピクルスでした。喜んでいただけたようでうれしいです!

高橋さん、ピクルスを少しずつ好きになってきたんですね!もともと酸味が苦手なだけに、ピクルスにも抵抗があるのでしょうか??(・O・)

平山さん、すごいタイミングでお昼に出てきたんですね!私のピクルスも楽しんでいただけて良かったです。そういえば、ねりマスタードを使用したピクルスを作ってきてくださいましたね(^皿^)このとき以降、レシピどおり作っていただきありがとうございます。しかし、何か新しい発見があるかもしれないので、別の調味料を使用したご報告もお待ちしておりますm(_ _)m

 


ページトップへ