献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • しわ

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンCを含んだ【しわ対策】レシピです♪

しわの対策に欠かせないのが、コラーゲンです。

コラーゲンは、バネのような構造をしていて、肌の奥で網目状に張り巡らされています。

そして、肌に弾力を与え、ハリを出すのです(´・ω・)

しかし、コラーゲンの構造が崩れると、肌のハリが失われてくぼみができ、しわとなってしまいます。

このようなしわの対策を行なうには、ビタミンCの働きが必要です。

本日のレシピに多く含まれているビタミンCは、コラーゲンを生成するときの材料になるだけではなく、生成したコラーゲンの構造を安定させます。

そのため、ビタミンCをたっぷり摂取して、ハリのある肌を作っていきましょう☆彡

本日使用した食材では、カボチャ(旬)、キャベツ、ブロッコリー、ホウレンソウに多く含まれていますよ(●´∀`)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 502 kcal( 26 %)
タンパク質 20.9 g( 29 %) ビタミンB1 0.68 mg( 68 %)
脂質 16.5 g( 36 %) ビタミンB2 0.36 mg( 33 %)
炭水化物 65.4 g( 22 %) ビタミンB6 0.53 mg( 53 %)
カリウム 858 mg( 48 %) ビタミンB12 0.2 mg( 11 %)
亜鉛 2.7 mg( 39 %) ビタミンC 55 mg( 69 %)
1.5 mg( 20 %) 食物繊維 5.7 g( 31 %)
ビタミンA 309 μg( 69 %) 食塩相当量 2.7 g( 30 %)
ビタミンE 2.5 mg( 31 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、主菜で旬のマイタケ使用しました(^^)

キノコ類は、工場で生産されているため、スーパーなどでは、年間を通じて販売されています。

しかし、本来の旬は今の時季になります。

数の少ない希少な天然のマイタケは、同じ木の同じ場所に生えるため、キノコ採りの人は、他の人にマイタケが生えている場所を内緒にしているそうです(・o・)

工場で生産されているマイタケは、すごくよい香りがしているので、天然のマイタケはどのような香りがするのか気になります(*´ー`)

また、マイタケには、『マイタケDフラクション』という特有の栄養素が含まれています。

『マイタケDフラクション』の働きは、免疫に関係している細胞を活性化させ、免疫力を高めます。

これから、体調を崩しやすい季節が近づいてきたので、マイタケを食べて、早めの予防を行なってくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

主菜のお肉がすごくジューシーで、おいしかったです。最初は、「主菜、ちょっと少なめちゃうか・・」と思ったのですが^^;、ちょうどよい感じにおなかが膨れました。欲張ったらあかんと思いました。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

スープのネギの中に、ナスも入っていて得した気分でした。茄子も最近よくスーパーで見かけるので、何か美味しい料理方法教えて欲しいです!!

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

主菜のカボチャが、ちょうど良い柔らかさでした。事前にレンジで温めてから、調理をされているのでしょうか?味もしっかりしみこみつつ、煮崩れしておらず、「さすがだな」と思いながらいただきました。カボチャを入れると色も華やかになり、秋らしさを感じられますね!

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

主菜のにんじんがとても柔らかかったです!甘くておいしかったです。副菜の味付けはもっと食べたい味付けでした。はじめて食べる味のような・・・何味でしょうか!今度、家でやってみたいです。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

副菜のブロッコリーの食感がよかったです。ブロッコリーの茎の部分のコリッとした部分が大好きで、喜屋武さんのレシピはちゃんとその茎の部分も入っているのがうれしいです。ちなみに茎の部分、ツルツルしてますけど、隠し包丁とかしたほうが、味がしみやすくなったりしますか?

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜の蒸し煮は、野菜から出る水分だけで蒸されているので、甘みがギュギュッと濃縮されています。そのため、マイタケなどの香りが強い食材を使用すると、味がいろいろ変化します。
高橋さん、今回のカボチャは、そのまま入れています。野菜の水分だけで蒸しているので水分が多くならず、煮崩れをしにくくなっています。

副菜は、オリーブオイルとポン酢、塩コショウで味付けをしたお手軽レシピです。ポン酢は、日本食のイメージですが、オリーブオイルを加えることで、洋食に近づけました♪オリーブオイルの代わりにゴマ油を使用すると、中華風になりますので、いろいろとアレンジして楽しんでください。
濱谷さん、ブロッコリーの表面はツルツルしていますが、中は柔らかくなっています。そのため、食材を切るだけで味がしみこみやすくなります(^^)

古市さん、この時期のナスは『秋茄子』といわれ、果肉がたっぷり詰まっていてなめらかな食感です。そのため、個人的には、焼きナスなどがいいと思います。以前、レンジで簡単に作れる焼きナスもご紹介していますので、作ってみてくださいね♪(焼きナスのレシピはコチラ)

 


ページトップへ