献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンEをたくさん含んだ【脂性肌対策】レシピです♪

脂性肌の方は、必要以上に皮脂が多く分泌しています。

空気に触れている皮脂は、酸素によって酸化されますので、脂性肌の方は、肌が酸化されやすい状態です(´n`;)

肌が酸化されると、くすみやシワの原因になります。

そのため、皮脂の酸化を予防するには、抗酸化作用のあるビタミンEが必要です。

他にも、抗酸化作用のある栄養素はあるのですが、皮脂には、脂溶性のビタミンEが適しているのです。

必要以上に分泌された皮脂の酸化で肌トラブルを起こさないように、本日のレシピでビタミンEを身体に補っていきましょう☆彡

本日使用した食材では、コマツナとサツマイモにビタミンEが多く含まれていますよ(´・v・)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 550 kcal( 29 %)
タンパク質 20.9 g( 29 %) ビタミンB1 0.24 mg( 24 %)
脂質 16.7 g( 36 %) ビタミンB2 0.37 mg( 34 %)
炭水化物 76.2 g( 25 %) ビタミンB6 0.53 mg( 53 %)
カリウム 1028 mg( 57 %) ビタミンB12 0.8 mg( 41 %)
亜鉛 2.8 mg( 40 %) ビタミンC 42 mg( 53 %)
2.6 mg( 34 %) 食物繊維 5.4 g( 30 %)
ビタミンA 300 μg( 67 %) 食塩相当量 3.2 g( 36 %)
ビタミンE 2.6 mg( 32 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、久しぶりにグルメ日記です♪

今回訪れた地は、お味噌が有名な愛知県の岡崎市。

そんな岡崎で食した食べ物は、下の写真ですっ!!
↓↓

『味噌煮込みうどん』

ジャーーーン!!

『味噌煮込みうどん』です \(^o^)/

愛知で『味噌』と言われると、味噌煮込みうどんを思い浮かべる方も多いかもしれませんね。

味噌煮込みうどんの特徴は、うどんが硬くゆでられていることです。

テーブルに置かれたときは、けっこう硬いので、「芯が残っているのでは」と思うほどでした(笑)
(麺の硬さを選べるお店もあります。)

私は、ラーメンの硬麺が好きなので、味噌煮込みうどんもおいしくいただけました(*´ー`)

また、もうひとつの特徴として、八丁味噌が使用されていることです。

私は、何度か味噌煮込みうどんを食べたことがあるのですが、どのお店も、味噌煮込みうどんのメニューは1つしかありませんでした。

しかし、今回、私が訪れたお店は、いくつかの種類の八丁味噌から味を選択できたので、メニューから選ぶのが楽しかったです。
(最近は選べるお店が増えているのかな…)

明日も味噌を使用したご当地グルメをご紹介しますので、お楽しみに☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

ニンニクの香りに食欲があおられて、ごはんがどんどん進みました。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

副菜のニンニクの香りが、食欲をかきたててくれました。エリンギなどのきのこ類ととバターナッツとニンニクの組み合わせは最強ですね!

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

今日は少し肌寒かったので、ショウガの入った主菜がうれしかったです!季節の変わり目で、体調を崩しやすい時季なので、身体を温めるメニューを考えたいですね。
副菜は、バターナッツとニンニクの相性が抜群で、ご飯が進みました!

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

キノコがおいしい季節になりましたね。副菜はニンニクの香りに食欲がそそられ食べ進めると、バターナッツに隠れてエリンギが!こちらからもよい香りが漂ってきました。キノコ好きにはたまらないメニューではないかと思いました。(私は、喜屋武さんのおかげでキノコへの苦手意識が薄れてきていますが・・・・エリンギはまだ苦手です><)主菜はサツマイモにお出汁がしみていておいしかったです!タマネギやニンジンの甘みもあって、今日の主菜は甘かったのかな。おいしかったです。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

副菜のバターナッツがおいしかったです。火を入れると本当にきれいなオレンジ色に変わりますね。バターナッツはサラダとかにしてもおいしそうですね。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

副菜は、旬のシシトウを使用したレシピです。農家の方から立派なシシトウとにんにくが届いたので、炒めてみました。生のにんにくは、香りがよいですね(^^)また、もったりとしたバターナッツと歯ごたえのあるエリンギとの相性もよかったようで安心しました!今回、副菜で使用した材料は、ホイル焼きにして、最後ににんにく醤油をかけてもおいしいかもしれませんね♪

主菜のしょうが煮は、さっぱりとした味付けになるだけではなく、身体を温める働きもあります。そのため、これからの季節にぴったりのレシピになっています。
高橋さん、身体を温めることは、免疫力をあげることにもつがりますので、季節の変わり目こそ、しっかり身体を温めて体調を整えることが大切ですね(^^)

 


ページトップへ