献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、亜鉛とビタミンAをたくさん含んだ【乾燥肌対策】レシピです♪

亜鉛とビタミンAは、ターンオーバーに関わっている栄養素です。

ターンオーバーとは、肌細胞の生まれ変わりのことです。
肌は、古い肌細胞を体外へ排出し、日々、新しい肌細胞に変わっているのです。

新しい肌細胞は水分を保つ働きが高いので、乾燥肌対策を行うためには、亜鉛とビタミンAを摂取して、ターンオーバーのサイクルを適正にすることが大切です。

では、それぞれの栄養素の働きを簡単に説明しますね。

■亜鉛の働き
・細胞分裂に関与し、新しい肌細胞を作る

■ビタミンAの働き
・肌細胞の形を整え、水分を保ちやすい肌細胞を形成する
・古い肌細胞の排出を促す

このように、これらの栄養素はターンオーバーで重要な働きを担っているのです(^o^)

水分を保つ新しい肌細胞を増やすために、本日のレシピで亜鉛とビタミンAを摂取して、ターンオーバーを適正なサイクルにしてくださいね(*^^*)

本日使用した食材では、
亜鉛:鶏肉
ビタミンA:ニンジン、鶏肉 に多く含まれていますよ( ´ ▽ ` )ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 542 kcal( 29 %)
タンパク質 22 g( 31 %) ビタミンB1 0.2 mg( 20 %)
脂質 16.5 g( 36 %) ビタミンB2 0.2 mg( 18 %)
炭水化物 74.1 g( 25 %) ビタミンB6 0.5 mg( 54 %)
カリウム 746 mg( 41 %) ビタミンB12 0.3 mg( 13 %)
亜鉛 2 mg( 29 %) ビタミンC 33 mg( 42 %)
1.4 mg( 18 %) 食物繊維 2.1 g( 28 %)
ビタミンA 229 μg( 51 %) 食塩相当量 3.2 g( 36 %)
ビタミンE 1.3 mg( 16 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

先日、ゴルフの大会にお邪魔してきました♪

この日は、雷雨の予報でしたが一変!
スタートするころにはスッキリとした青空が広がっていました。

(青空が広がるゴルフ場)
↓↓
ゴルフ場の景色

私は大会に参加しているのでが、びっくりするほどゴルフが下手くそなので、コースを回るのに少し時間がかかります。
(スコア票を見たら、1位の人の2倍ボールを打っていました・・・)

そのため、私と一緒に回っている方々は、青空の下に長時間いることになります。

私をカートで待っている間、女性だけではなく、男性の方も日焼け止めをしっかり塗っていました。

その光景を見た私は、「男性の方も紫外線対策をしっかりされるんですね。」と言うと、予期せぬ返答がきました。

「真っ黒だと、取引会社の人にどんだけ遊んでんねんって思われるやろ。」と。

女性は、肌を焼きたくない気持ちとシミやシワの原因となる紫外線対策のために、日焼け止めを使用されている方が多いと思います。
しかし、男性はビジネスマナーとして、肌を焼かないように日焼け止めを使用している人が多いということが分かりました。

日焼け止めを使うという行為は同じでも、男女で理由が大きく異なるのだなと感じた私なのでした☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

ハヤシライスとってもおいしかったです。付け合わせのズッキーニとシシトウも味がしっかりしていて、レシピ全体にメリハリがあり、お箸が進みました。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

あまいハヤシライスでとっても満たされました。ハヤシライスのカロリーを調べたら普通は800kcalとかだったのですが、このレシピがカロリーを抑えられている理由は何ですか?

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

副菜がとってもおいしかったです。ニンニクがよく効いていました。ちょっとつまめる量が嬉しいなと思いました。パスタの具として使ってもおいしそうですね。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

ハヤシライス、酸味のある味わいでしたね。トマトが主役というのがわかる味付けでした。ごろごろと具沢山なのも、満足感が高かったです。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

本日のハヤシライスには、ホールトマトをたっぷり使用しました。また、ケチャップを使用しているので、少し甘めのハヤシライスに仕上がっています。大人な味付けにしたい場合は、赤ワインを使用して、味を調節してみてくださいね(^^)
古市さん、ハヤシライスのカロリーが高い原因とてして考えられることは、ご飯の量が多いかバターをたくさん使用しているかだと思います。バターを使用するとコクが出ますが、どうしてもカロリーが高くなってしまいます。
カロリーを調節できるのは手作りのメリットですね♪

副菜は塩とにんにくのシンプルな味付けの炒め物でした。シシトウは今が旬の野菜なので、シンプルな味付けでもおいしくいただけます。
下田さん、お箸が進む組み合わせとなって良かったです(^^)
平山さん、パスタにもピッタリだと思います!シシトウの辛味も生きるレシピになりそうです!

濱谷さん、キャベツもコーンも甘みのある食材なので、じっくりと煮ることでスープ自体にも甘みが染み出していましたね♪
自然の甘みはホッとします。美味しいと言っていただけて嬉しいです。

 


ページトップへ