献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンAを豊富に含んだ【シミ対策】レシピです♪

紫外線が強くなってきましたね(> <)

日焼け止めを塗り忘れて、サンダル焼けをした足を見るたびに、ひしひしとそのように感じます。

また、足の黒くなった部分を見て、「紫外線はメラニン色素の生成を促すのだな」と改めて思いました。

紫外線対策を行うために重要なことは、とにもかくにも日焼け止めを塗ることです。
さらに別の対策としては、肌のキメを整えることもあげられます。

肌のキメが整っていると、紫外線が肌表面で反射されるからです(^ω^)

『肌のキメが整っている』とは、形が整った新しい肌細胞が肌表面にたくさんある状態です。

そのため、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)のサイクルを適正にすることが大切です。

なぜなら、ターンオーバーは、いびつな古い肌細胞を体外へ排出し、形が整った新しい肌細胞へと生まれ変わらせるからです。

本日のレシピに多く含まれるビタミンAは、肌のキメを整えるターンオーバーを促します。

そのため、ビタミンAをたっぷり摂取して、適正なターンオーバーを促し、紫外線対策を行いましょう☆彡

本日使用した食材では、ニンジン、カボチャにビタミンAが多く含まれていますよ(´・u・)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 544 kcal( 29 %)
タンパク質 21.7 g( 31 %) ビタミンB1 0.4 mg( 41 %)
脂質 17.7 g( 38 %) ビタミンB2 0.3 mg( 29 %)
炭水化物 71.4 g( 24 %) ビタミンB6 0.6 mg( 58 %)
カリウム 862 mg( 48 %) ビタミンB12 0.7 mg( 34 %)
亜鉛 3.9 mg( 56 %) ビタミンC 69 mg( 87 %)
2.8 mg( 37 %) 食物繊維 6 g( 33 %)
ビタミンA 312 μg( 69 %) 食塩相当量 2.6 g( 37 %)
ビタミンE 3.7 mg( 46 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日のレシピは、夏野菜をたっぷり使ったカレーでした(^^)

その中でも本日は、枝豆の栄養素についてお話をします。

■枝豆に多く含まれている栄養素■
・たんぱく質
肌の材料となる栄養素。

・ビタミンB1
糖質をエネルギーに変えるサポートを行う。
エネルギーは肌細胞の生まれ変わりに必要。

・鉄分
酸素を運ぶヘモグロビンの材料となる栄養素。
酸素を届けるとこで、肌の生まれ変わりに必要なエネルギーを作る。

・食物繊維
腸内環境を整える。
必要な栄養素を体内へ摂取しやすい腸内環境を整える。

これらの働きのように、エネルギーを作ったり、栄養素を吸収しやすい腸内環境を整えることは、体を元気に維持するためにも大切な働きです。

キレイ肌や健康のために必要な栄養素がたっぷり含まれた枝豆を本日のレシピでお楽しみくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

いつものドライカレーよりも、よりドライでしたね。夏野菜がたっぷり入っていて、美味しかったです。副菜のカボチャサラダも甘くて、カレーとの味のコントラストを楽しむことができました。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

大好きなドライカレーにテンションが上がりました。次は、ごろっと大きくカットした野菜が入っているドライカレーを食べてみたいです!

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

久しぶりのドライカレー、美味しかった!ちょうどカレー味のものを欲していたため、ドンピシャでした!

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

本日は夏野菜を使用したドライカレーでした。オクラを入れることで粘度が増し、まとまりがでます(^^)また、エダマメを使用することで、色鮮やかに仕上がります。

暑くなると食欲が低下するので、見た目からも食欲を刺激するカレーを食べて、夏バテを予防してくださいね!

平山さん、少し大きく切った焼き野菜を盛り付けても美味しそうですね♪ゴロゴロとして、食べ応えがありそうです♪

濱谷さん、ドンピシャのタイミングで提供できてよかったです!食べたいと思ったときに食べたいものを食べられるとそれだけで満足感がありますよね。


副菜は、甘めのカボチャサラダでした。カレーのときには、サッパリとしたヨーグルトやピクルスを合わせることが多いのですが、今回は甘さのある副菜にしました。古市さんや瀧本さんのコメントにもあるように、主菜がカレーだったので甘さが増しまています。みなさんも食のコントラストを楽しんでみてください。

 


ページトップへ