美白化粧品で本当にシミは薄くなるのか?

美白化粧品とは、その名のとおり、肌を白くすることを目的とした化粧品です。 日本では、1980年代に化粧品原料であるアルブチンやコウジ酸ができたことによって、化粧品業界に確固たる『美白化粧品』の地位が築かれました。 美白化粧品と呼ばれるためには、厚生省労働省に認められた『美白有効成分』を配合する必要があります。 ちなみに、『美白有効成分』とは下記のとおりです。 <美白有効成分> ア…

続きを読む

美白成分には、本当に美白効果があるのか?

美白成分には、メラニン色素の生成を抑える効果があります。でも、疑問に思うのはその効果の『程度』です。本当に、シミがなくなるほどたくさんのメラニン色素の生成を抑制しているのでしょうか? もしそうなら、肌は、紫外線のダメージをモロに受けてしまいます。保守的な日本の厚生労働省が、そんな危険なものを許可するとは思えません。 化粧品は、厚生労働省が薬事法によって規制しています。ということは、美白…

続きを読む

『シミ予備軍』で恐怖をかきたてる美容業界

最近、『シミ予備軍』という言葉が生まれました。これはその名の通り、『今後シミになる予定のメラニン色素が、肌に蓄積している状態』のことです。 これは悪い状態ではありません。紫外線から肌を守る機能が正常に作用していると言うことです。 にもかかわらず、いかにも『シミ予備軍』を肌トラブルの元のように扱うメーカーやエステがあります。 最近は、シミ予備軍を見るための機械もあって、デパートのカウンターやエ…

続きを読む