脂性肌の人が知るべき5つのポイント

5.脂性肌の人が選ぶべき化粧品

先ほど少しお話したとおり、保湿とは、「肌に与えた水分を維持すること」です。

そのためには、たっぷりの水分と適度な油分が必要です。

化粧水などで十分な水分を与えたあとに、乳液やクリームなどの油分を与えて肌の水分を閉じ込めるのを忘れないでください。皮脂の「フタ」という役割を思い出していただければイメージしやすいと思います。

また、洗顔と同様に、肌に刺激を与えることも極力避けましょう。アルコール・合成香料・合成着色料などが含まれた化粧品は、おすすめできません。

このように、肌にやさしく刺激が少ない化粧品で、水分と油分をバランスよく補えば、徐々に乾燥肌・敏感肌が改善されていきます。

すると、これまで外部の乾燥や刺激から身を守るために皮脂をだしていた肌が、次第に「もう皮脂をださなくていいんだ」と自覚するようになるのです。

こうなれば、肌の水分と油分のバランスが整い、 うるおったサラサラの肌をつくることができます。

では、次のページで、簡単にできる脂性肌の改善方法をまとめて見てみましょう。

簡単にできる脂性肌改善法5つのポイント:『まとめ:簡単にできる脂性肌改善法』へ

著者:井上龍弥

この記事があなたのお役に立てたなら、とてもうれしく思います。
もし、あなたのお友達が肌トラブルで悩んでいるなら、この記事を教えてあげてください。
下記をクリックすると簡単に紹介できます。


ページトップへ