しわとは?

皮膚のハリや弾力を保つ役割を果たしている『真皮』は、線維の90%以上を占める『膠原線維(こうげんせんい/コラーゲン)』および、『弾性線維(だんせいせんい/エラスチン)』、ムコ多糖類である『ヒアルロン酸』、あるいは『コンドロイチン硫酸』そして『水分』から構成されています。 これらの物質を産出しているのが真皮の『線維芽細胞(せんいがさいぼう)』という細胞です。 例えば、体内には、たった1g…

続きを読む

しわの種類

①小ジワ 目や口の周りにできる表皮性のしわ。 20歳代の若い人でも多くみられる。 肌を乾燥させすぎるために生じる表皮のトラブルが原因である。そのため、化粧品での水分補給や油分補給により回復が可能である。 手指でしわを広げ、そこでしわが見られなくなったら、それは浅いしわなので改善できる可能性が高い。しかし、このまま放置をすれば、やがては真皮に達するしわとなるので、早めのケアが望ましい。 ②…

続きを読む

紫外線が原因でできるしわ

人が1日に必要とする紫外線量は、直射日光で15分程度と言われています。 この程度の紫外線量なら、特に意識せずとも、日常生活を送っているだけで十分に浴びることができます。 それ以上の紫外線は、私たちにとって害となります。 紫外線には、A波(UV-A波)とB波(UV-B波)があります。 両方とも肌トラブルの元になるのですが、特に紫外線のA波(UV-A波)がしわの原因となります。 下の図を見てくだ…

続きを読む

乾燥が原因でできるしわ

ハリのあるふっくらした肌には、たっぷりの水分が含まれています。 逆に、肌の中の水分が不足すると、しわができます。 乾燥肌には、生まれつき持った肌質、間違ったスキンケア、エアコンなどの生活環境など、さまざまな理由があります。 乾燥肌になるとバリア機能が低下して、しわをはじめ、シミやニキビなどの多くの肌トラブルを引き起こします。 肌の乾燥によってできるしわは、非常に細かなしわで、『ちりめ…

続きを読む

筋肉の老化が原因でできるしわ

人の皮膚は筋肉によって支えられています。 その筋肉が衰えることによって、皮膚の重みを支えることができずにしわになります。 筋肉の衰えは、加齢や顔の表情が乏しく筋肉を動かさないことで促進されます。 また、急に太って頬などに皮下脂肪が溜まったりすると、筋肉が増えた脂肪を支えきれずにしわができることもあります。 とは言え、表情が豊か過ぎると表情じわができてしまう。 無表情だと筋肉が衰えてしわが…

続きを読む

痩せることが原因でできるしわ

急激にやせると皮膚がたるんでしわができます。 人の肌は伸縮性に優れており、脂肪が増えると、それを包み込む皮膚も同じように伸びていきます。 ところが痩せた場合、こうはいきません。 脂肪はどんどん減ったとしても、皮膚はそのままです。 一緒に縮んではくれません。 妊婦さんは、こういったしわは経験されている方が多いのではないでしょうか? 出産直後にお腹に縦のしわがいくつもできます。 嫁さん…

続きを読む

スキンケアが原因でできるしわ

しわを気にする人には、美意識の高い方がたくさんおられます。 だから、スキンケアにも熱心で、多くの時間をかけている方も多いことでしょう。 でも、その頑張りが、しわの原因になっているかもしれません。 いくつかの例をご紹介します。 洗顔が原因でできるしわ きれい好きな方や皮脂の多い方、ニキビが気になる方に多いパターンです。 「しっかり汚れを落としたい」という意識が強いために、1日に何度も洗…

続きを読む

表情が原因でできるしわ

表情じわとは、読んで字のごとく、表情を作る際にできるしわです。 にっこり笑うとできる目尻の笑いじわ。難しいことや機嫌が悪かったりして、けわしい表情をしたときにできる眉間の縦しわ。困ったことや悲しいことが起きたときにできる額の横じわ。 どれも私たちが意識することなく日常的に行っている表情です。 けわしい表情や困った顔、悲しい顔などはできるだけしたくないものですが、人を魅力的に見せる笑顔…

続きを読む