『できてしまったシミ』への挽回ケアはこれ!

 

今回は、「化粧品でシミは消えるのか?」の続きです。

前回は、『シミの作り方』をマスターしていただきました。ポイントは次の2つでしたね。

1) 肌のターンオーバーが滞り、メラニン色素を排出できない

2) 肌のターンオーバーで追いつかないほど、メラニン色素が増えてしまった

この2つのどちらか、または両方が肌で起こると、シミができます!もちろん、シミを作られても嬉しくはないのですが。何事も、ものごとの両面を知っておくのは大切です。

シミの作り方が分かっていれば、シミを防ぐ方法もよく分かります。カンタンですよね。真逆のことをすればいいのです。今回はその方法を考えてみましょう。

増えてしまったメラニン色素、出してしまえば怖くない!

まずは、先ほどの『シミの作り方』1つ目に対策していきましょう。

シミの作り方(1) 肌のターンオーバーが滞り、メラニン色素を排出できない

メラノサイト

表皮の最下層(基底層)で生まれた肌細胞は、形と役割を変えながら、肌表面に向かってのぼっていきます。これを、ターンオーバーといいます。

ターンオーバーの最終地点は『角質層』。ご覧の通り、平べったい肌細胞(角質細胞)が何重もの層になっています。

角質細胞は役割を終えると、少しずつはがれ落ちていきます。(アカです。)たくさん生成されたメラニン色素も、この角質細胞(アカ)と一緒に排出されます。これが、健やかな肌状態です。もちろん、シミにはなりません。

でも、体や肌が健やかでなければ、角質細胞がはがれにくくなることがあります。こうなると、古い角質細胞がどんどん重なって、層がぶ厚くなってしまいます。もちろん、メラニン色素も角質細胞と一緒にとどまります。これが!シミができる肌状態です。

シミ対策には、この真逆のことをすればいいので、肌のターンオーバーが正常に行われるようにしましょうそうすれば、メラニン色素は肌にとどまらず、シミはできなくなります。新たにシミができることを防ぎますし、今あるシミの改善も期待できます。

メラニン色素をとどまらせない『ちゃんと排出できる肌』の作り方はこちらです↓↓

『ちゃんと排出できる肌』を作る

肌のターンオーバーを促すために効果的なのは、やっぱり『保湿』です。肌が乾燥していると、角質細胞はどんどん硬くなってはがれにくくなり、角質層は厚くなってしまいます。

シミだけだと、この実感はあまり感じられないのですが・・・、例えば、今、気になるシミの部分やその周辺の肌に、こんなことはないでしょうか?

・ 触るとザラザラしている
・ 化粧のりが悪い
・ くすんでいて、透明感がない
・ ニキビや肌荒れが起こっている

これらもすべて、角質層が硬くなり、厚くなっているために起こる肌トラブルです。

シミはもちろん、このような肌トラブルがある場合には特に、しっかりと保湿をして、肌を潤しましょう!肌の乾燥が改善されてくると、ターンオーバーの周期が整い、角質細胞は自然とはがれ落ちていくようになります。もちろん、肌にとどまっていたメラニン色素も一緒に排出されていきます。

『ちゃんと排出できる肌』の作り方

大前提として、きちんと保湿ができているか、チェックしておきましょう。

・日中、肌の乾燥が気になる
・洗顔後の顔がつっぱる
・化粧ののりが良くない
・しっかりスキンケアをしているのに、いつまでたってもシミがなくならない

このような場合は、正しい方法で保湿ができていないのかもしれません。「正しい保湿と、間違った保湿」を読んで、保湿ケアの見直しを行ってみてください。

現在、アクアテクトゲルでお手入れをされている方は、『基本のお手入れ方法』でしっかりと保湿できていることを大前提として、次の3つのお手入れをプラスしてみてください。

1.シミが気になる部分には、一日に何度もアクアテクトゲルを塗る(毎日)
2.お風呂でアクアテクトゲルパックを行う(毎日~週に1回)
3.眠るときにアクアテクトゲルでスリーピングパックを行う(毎日~週に1回)

2と3は肌を集中的に保湿するスペシャルケアです。

ライフスタイルにあわせて、「今日はゆっくりする時間があるからお風呂で」「今日は簡単に済ませたいからスリーピングパックで」などなど、パック方法を組み合わせて行っていただくと、続けやすくなると思います。

こうしてしっかり保湿をすることが、『ちゃんと排出できる肌づくり』に一番大切なことです。

何を置いても、まず保湿!

これだけで、シミのできにくい肌を作ることができますよ。

さらに、「シミの悩みをできるだけ早く解消した~い」という場合には、アクシリオ ピーリングゲルをおすすめします。

ピーリングゲルで『排出』をお手伝い

アクシリオのピーリングゲルは、水の力を利用して、乾燥して硬くなった不要な角質細胞を柔らかくします。その後、マッサージを行うことで、ゲルが角質細胞をからめとり、取り除きます。

このピーリングゲルの一番のポイントは、『やわらかくなった古い角質細胞だけ』を取り除くことです。 逆に言うと、ちょ~っとずつしかとれません。

その代わり、肌に負担を与えることなく、無理なく、不要な角質だけを取り除くことができます。

ですから、敏感肌・乾燥肌の方にも安心してご使用いただけますし、もし、「集中的にお手入れをしたい!」ということであれば、毎日使っていただいても問題ありません。(マッサージのときに力を入れないようにだけ注意してくださいね)

シミ対策をされている方には特に人気の商品ですので、ご興味あればぜひお試しください。

●ピーリングゲルでシミ対策をされている方の声はこちらから

●ピーリングゲルの使用方法と、商品の詳しい情報はこちらから

まだまだお話したいことはありますが、長くなってしまったので、今回はここまでとします。

実は、保湿にはシミ対策に欠かせない重要な役割がもうひとつあります。次回は、そのお話をしようと思います。どうぞお楽しみに。

 

この記事を読んだ人におすすめの記事

この記事があなたのお役に立てたならうれしいです。
下記をクリックしてもらえたらもっとうれしいです。
この記事があなたのお役に立てたなら、おなたのお友達にも教えてあげてください。
下記をクリックするだけでOKです。


ページトップへ