間違った保湿から、正しい保湿へ

クリームもダメ! 化粧水もダメ! 乾燥肌を改善するための水分補給とは、一体どうしたらいいのか? 乾燥肌には、油分でなく水分が必要です。 でも、水分だけを補給すると、過乾燥が起きる。過乾燥を防ぐためには、たっぷりの水分を与えると同時に、 良質な油分によって、肌に水分を閉じ込める必要があります。 つまり、水分だけでもダメ! 油分だけでもダメ! でも、2つを同時に与えれば、本当の保湿ができます…

続きを読む

乾燥肌用洗顔のススメ

洗顔の目的と言えば、顔についた汚れを落とすこと。皮脂やほこりしっかり落とし、肌がキュッキュッっと音を立てるほどキレイになれば、洗顔完了! もし、このような洗顔をしていたら、要注意!30歳を超えたあたりから、シミやシワなどの肌トラブルを招く可能性があります。 特に乾燥肌の方は、正しい洗顔をする必要があります。 乾燥肌の洗顔は、洗い過ぎない まず、洗顔は洗い過ぎてはいけません。洗顔の時、顔を…

続きを読む

保湿で乳児のアトピー性皮膚炎の発症率が3割減少

2014年10月1日、アトピー性皮膚炎や、食物アレルギーで悩む方にとって、大きな希望が持てるニュースが届きました。 乳児に保湿剤を塗ることで、アトピー性皮膚炎の発症率が3割減少したと、国立成育医療研究センターが2014年10月1日に発表した。 その方法は、2010年からの3年間、両親や兄弟にアトピー性皮膚炎の患者や経験者がいる乳児118人を2つのグループに分けて調査した。 グループA…

続きを読む

乾燥対策に、ワセリンを顔に塗っても大丈夫?

乾燥を改善するのに効果的、とされる『ワセリン』。ワセリンって、顔に使って問題はないのでしょうか? ワセリンの効果効能 簡単に言うと、ワセリンは『油』です。だから、ワセリンを肌に塗ると、皮膚の表面に油の膜を張ってくれるため、角質層の水分蒸発を防いでくれます。さらに、油の膜によって、外界の刺激から肌を守ってくれます。 そのため、除毛後の肌ケアや、おむつかぶれ対策、リップクリームやハンドク…

続きを読む

アトピーにワセリンより大切なものとは?

最近、『ワセリン』が注目されています。 テレビや雑誌でもよく特集がされています。 その内容では、「ワセリンはアトピー性皮膚炎に効果的」とされています。 これは本当でしょうか? ワセリンの本当の効果効能に迫ります。 アトピーにワセリンは効果があるのか? アトピーには、さまざまな原因があり、さまざまな症状があります。だから、一概には言えませんが、アトピーでお悩みの方の多くの肌状態は、極度の乾燥…

続きを読む

  • 1 / 1
  • 1