3分でできる乾燥肌のツッパリ解消法

肌のツッパリは乾燥が原因です。だから、「肌に水分を与えれば、ツッパリは解消できるだろう」と思って、化粧水をたっぷり使ってスキンケアをしていませんか?残念ですがそれでは乾燥肌のツッパリは解消できません。理由を説明しましょう。

 

水分を与えても、ツッパリは解消しない?!

確かに、化粧水などの保湿化粧品を肌にぬっただけで、ピリピリした痛みが一時的に取れることがあります。

でも、これは一時的です。しばらくするとまたピリピリしてきますよね。

というのも、肌のツッパリを根本的に解消するには、肌が『水分』と『油分』『保湿成分』を持っていることが重要だからです。

思い起こしてみてください。ツッパリを一番感じるのはどういったときでしょう。

●冬
●運動した後
●化粧直しや保湿ができないまま過ごした一日の終わり

と、さまざまな場面を思い出すことができますが、やはり一番多く感じるのは、洗顔後ではありませんか?

洗顔は、肌についたメイク汚れや付着した汚れや垢を取り除くために必要なスキンケアです。

でも、洗顔料の洗浄成分は、メイク汚れの油分と一緒に、顔の上の皮脂やも溶かし、洗い流します。だから、洗顔後の肌は、皮脂が非常に少ない状態になります。

皮脂は、肌にフタをして水分を閉じ込める役割をしているので、皮脂が無い状態では、肌の水分がどんどん蒸発していきます。その結果、洗顔後の肌は、乾燥してツッパリを感じやすくなるのです。

つまり、ツッパリを解消するためには、水分と油分・保湿成分を肌に与える必要があるのです。

では、具体的にはどのようにすればよいでしょうか。すぐにできるツッパリ解消法を2つご紹介します。

 

今すぐにできる肌のツッパリ解消・2つのポイント

1.洗顔料を見直す

アクシリオのダブルクレンジングゲルのような、『肌の皮脂を過剰に取り過ぎない洗顔料』を使うのも、一つの方法です。

洗顔料の中には、非常に強い洗浄力を持ち、肌の皮脂を必要以上に取りすぎてしまうものもあります。

皮脂を取りすぎる洗顔料は、洗い上がりの『さっぱり感』を得られるため、汚れをキレイに落としきったと感じます。
でも、キレイに汚れを落としきったとしても、皮脂の取りすぎはバリア機能の低下を意味します。敏感肌・乾燥肌の方にとっては、肌に負担を与えることになります。

毎日の洗顔で肌への負担を少なくするためには、汚れはきちんと落とすけれど、肌には皮脂を残す、やさしい洗顔料を使用する必要があります。

余談ですが、最近は利便性を追求した落ちないメイク用品が多くなっています。『落ちない』ように作ってあるのですから、これを落とすためには強い洗浄成分が必要です。もちろん、こういったメイクをし、それを落とすためのメイク落としを用いることは、肌への負担となります。

利便性のために肌がないがしろにされていますよね。同じ化粧品業界にいる者としては、悲しいなと思います。

2.洗顔後すぐに、水分と油分・保湿成分をしっかりと与える

先ほどもお話したように、洗顔後の肌は大変乾燥しやすい状態です。そのため、洗顔後はできるだけ早く、水分・油分・保湿成分を肌に与える必要があります。

具体的には、化粧水を使った後すぐに、クリームや乳液などの油分を含んだ化粧品を塗ってください。

乾燥した肌は、ダメージにも大変弱くなっていますので、洗顔後に何もお手入れせずに肌を放置することは、絶対にしないでくださいね。

この2点を行うだけで、肌のツッパリが劇的に変化する方もいらっしゃいます。

もし、この2点に気をつけているのにツッパリがなくならないなら、スキンケアの方法を見直すことにヒントがあります。ツッパリを解消するためのヒントは、今すぐこちらをクリック

この記事を読んだ人におすすめ

この記事があなたのお役に立てたなら、とてもうれしく思います。
もし、あなたのお友達が肌トラブルで悩んでいるなら、この記事を教えてあげてください。
下記をクリックすると簡単に紹介できます。


お話する人

もしあなたが『乾燥肌』でお悩みなら、
次の記事もきっと役に立ちます!

ページトップへ