乾燥肌のかゆみがおさまらない本当の理由

乾燥肌によるかゆみの原因と対処法は?顔のかゆみの多くは、『乾燥肌』が原因です。通常は、原因が分かれば対策をすることで、症状は軽減されます。

だから、顔のかゆみも、乾燥対策をすれば軽減されるはずです。でも、いつまでたってもかゆさは治まらないことがあります。それはなぜなのでしょう?

私もかゆみに悩まされていました

私自身、生まれ持ったひどい乾燥肌です。特に頬から口の周りにかけて、ひどいときは白い粉がふいて、フケのようにポロポロと落ちてしまいます。もちろん、同時にかゆみを感じますし、ヒリヒリする痛みもよく感じていました。肌が炎症を起こし、赤くなることもあります。

当時、私がしていたかゆみ対策と言えば・・・

・かゆみ止めの薬を塗る
・顔を頻繁に洗う(粉をおとすため) 
・クリームを塗る

などです。

それぞれの結果は、以下の通りです。

かゆみ止めの薬を使った結果は・・・

かゆみ止めを塗ると、しばらくするとかゆみやヒリヒリは収まりました。でも、白い粉はポロポロと落ちました。時間が経つとかゆみとヒリヒリが復活するので、そのたびに塗っていました。 中には全く効かない薬もありました。

塗り薬を使った結果、かゆみやヒリヒリなどの『苦痛』を一時的には抑えるものの、根本的な解決には至りませんでした。あと、白い粉がポロポロ落ちることには、全く効果がありませんでした。

顔を頻繁に洗った結果は・・・

顔を洗って粉を落とせば、その時はきれいになりました。かゆみやヒリヒリは洗った瞬間だけマシになりましたが、その効果はほんの数分でした。時間が経つと、以前より肌が突っ張ってカサカサし、かゆみやヒリヒリを感じて、白い粉が噴き出てきました。

今思えば、これはやってはいけない行為です。洗顔をすることで、顔をこするという洗顔行為そのものが乾燥肌には刺激になりえます。

また、洗顔料や水・お湯などによって皮膚のうるおいを守るために必要な皮脂を取りすぎてしまいます。

おまけに、過乾燥を引き起こし、さらに肌が乾燥します。当然、かゆみやヒリヒリは以前よりひどくなります。

当時、そんなことは全く知りませんでした。昔の私に、「過度な洗顔はやめろ!」と教えてあげたいです。

クリームを塗った結果は・・・

当時は、クリームと言えば、油分たっぷり、やたら伸びのいいものが主流でした。クリームを塗ると顔のかゆみとヒリヒリ、ポロポロが落ちる状態は軽減しました。あくまで、軽減した程度で、その効果は薬よりは弱かったです。また、汗や時間の経過によってクリームが落ちるとかゆみとヒリヒリが復活しました。

クリームを塗ることで、顔のかゆみやヒリヒリが軽減する理由は、肌に油分の膜を張るからです。そのため、空気(風)や水(汗)など外界の刺激から守ることができて、『苦痛』が軽減します。

要は、傷口にバンドエイドを貼るようなものですね。傷口が空気や水に触れないことで痛みが軽減します。 でも、クリームは、バンドエイドほど強固な粘着力を持っていないために、汗や時間の経過で容易にはがれてしまいます。ワセリンにも同じようなことが言えます。

また、バンドエイドそのものが傷を治す訳ではありません。 あくまで応急処置です。クリームも同じで、根本的な解決にはなりません。

顔のかゆみが治まる、根本的な乾燥肌対策とは?

では、乾燥が原因となる顔のかゆみはどうすればいいのでしょうか? 答えは、簡単です。肌の乾燥には、『保湿』です。保湿こそ、最強の乾燥肌対策です。

もしかしたら、あなたは・・・「なんだよ~、肌の乾燥に保湿がいいなんて知ってるし、やってるよ~。でも、顔のかゆみが治まらないんだよ~」と言うかもしれません。

保湿効果は誰でも知っています。特に、スキンケアに関心の高い女性なら、基本中の基本ですからよくご存じです。最近は、男性でも保湿する人が増えてきていますしね。

では、ここで質問します。 あなたの考える、行っている保湿とは?

それって、本当に『正しい保湿』ですか?

過去の私のように、

・油分たっぷりのクリームを使っているから
・化粧水、乳液を使っているから
・保湿クリームを使っているから
・セラミド配合の化粧品を使っているから

「だから、きちんと保湿ができている」と、思い込んではいませんか?

いや、一般的に言えば、これらも保湿です。でも、私から見ると、これらは乾燥を改善する『保湿』ではありません。

油分たっぷりのクリームをいくら塗り込んでも、乾燥への対策となる保湿はできません。

化粧水と乳液、保湿クリームを使っていても、保湿できているとは限りません。

確かに、セラミド不足が肌の乾燥の一因ですが、セラミド化粧品で体内のセラミドを増やすことはできません。単に、肌の上にセラミドが乗っているだけです。汗や皮脂と共に落ちてしまいます。

あなたの顔のかゆみが治まらない原因は、このような『保湿』への誤解が理由なのかもしれませんよ。

『正しい保湿』をすれば、もしかしたら顔のかゆみに対して良い効果が見込めるかもしれません。一度、『正しい保湿』を試してみたらいかがでしょうか? 私の言う『正しい保湿』は、こちらをクリックするとお読みいただけます。

(著:井上龍弥

この記事があなたのお役に立てたなら、とてもうれしく思います。
もし、あなたのお友達が肌トラブルで悩んでいるなら、この記事を教えてあげてください。
下記をクリックすると簡単に紹介できます。


ページトップへ