手荒れって、本当につらいですよね。
手荒れによって、手指がパックリひび割れて傷ができると、水に触れるだけで激痛が走ります。

水仕事や手洗い・入浴など水を使うことは、日常生活において多岐に渡ります。
そのため、手荒れになると水を使うたびに痛みを感じてつらい思いをします。

また、痛みだけではなく、かゆみを伴うことがあります。
かゆみは、痛みよりも我慢するのがつらく、無意識に掻いてしまうことで、手荒れ症状がさらに悪化します。

悪化した手荒れ患部には、水泡ができたり、指の関節が曲がらなくなるなど、日常生活に大きな支障をきたします。
こうなると、手荒れのつらさは当然ながら、日常的に大きなストレスを抱えることになります。

もし、手荒れの痛みやかゆみなど、苦痛が無くなったら
手のひび割れが無くなって、キレイな手を取り戻せたら
ネイルやハンドケアが思いっきり楽しめたら

あなたの手荒れがキレイに治れば、もっと楽しい毎日になるでしょう。

そこで、今回は『ハンドクリームを使っても手荒れが治らなかった』あなたに効果のある手荒れ対策をご紹介します。

手荒れにハンドクリームを使っても効果がないのは、あなただけじゃありません

多くの人は、手荒れ対策と言えば、ハンドクリームを使っています。

でも、残念ですが、ハンドクリームで手荒れは治りません。

このようにハンドクリームを使っても肌荒れが治らない人はたくさんいます

ハンドクリームを使っても肌荒れが治らない経験をしているのに、また新たにハンドクリームを探し求めている人もいます。

でも・・・

新しいハンドクリームを使っても、いくら高いハンドクリームを使っても、手荒れが治ることはないでしょう。

なぜなら、ハンドクリームは、手荒れを改善する効果が少ないからです。

ハンドクリームで手荒れが治らない理由

ハンドクリームは油分が多いので、手荒れ改善につながりにくい

もしかしたら、あなたも、「ハンドクリームを使っているのに、手荒れが治らない」と悩んでいるのでないですか?

新しいハンドクリーム、高額なハンドクリームを使っているのに、手荒れが改善しないのではないですか?

ハンドクリームを使っているのに手荒れが治らないのには理由があります。

それは、ハンドクリームの中身が、ほぼ油分だからです。

例えば、しなびた野菜に油分を塗って、みずみずしく潤うでしょうか?
表面がテカテカになるだけで、みずみずしい状態にはなりません。

肌も同じです。
乾燥した肌に油分を塗っても、肌の上がテカテカになるだけです。

ハンドクリームを塗った手肌もこれと同じで、肌表面を油分が覆うだけで、手荒れ改善にはなりません。

これがハンドクリームで手荒れが治らない理由です。

ハンドクリームは、手荒れ改善ではなく予防に使いましょう

ハンドクリームが手荒れに対して、まったく無駄というわけではありません。
肌を油分の膜で覆うことで、外界の刺激に強くなります。

そのため、次のような場合は、ハンドクリームを塗ることで一定の効果はあります。

  • 刺激をうけるとき
  • 手荒れが回復した後の予防
  • 軽度の手荒れ

ただ、痛みやかゆみ、ひび割れた状態にハンドクリームを塗っても、肌荒れを改善するところまではいきません。

この場合は、保湿効果の高い手荒れ対策が必要です。

保湿効果の高い手荒れ対策

効果的な保湿で、健やかな手肌をつくることができます保湿効果の高い方法でケアをすれば、手荒れ解消につながります

ハンドクリームよりも効果的な手荒れ対策ができるクリーム

手荒れは、肌の乾燥が原因です。
だから、乾燥肌を改善しない限り、手荒れを抜本的に治すことはできません。

乾燥肌の改善には保湿効果が最適です。
だから、『保湿効果の高い手荒れ対策』を行う必要があります。

そのためには、保湿効果の高いクリームで手荒れ対策をするのがおすすめです。

保湿効果の高いクリームとは、たっぷりの水分と良質の油分が配合されたものです。

化粧水のようにほぼ水分ではダメです。
ハンドクリームのようにほぼ油分でもダメです。

水分と油分がバランスよく配合されたクリームがおすすめです。

そこで、私がおすすめしたいのが保湿に特化したゲルクリームです。

これからご紹介するゲルクリームは、ひどい乾燥肌の私自身と私の肌質が遺伝してしまった3人の子供にも乳児のころから乾燥肌ケアとして使っており、その保湿効果で肌トラブルを起こすことなく過ごせています。

ひどい手荒れに悩んでいたスタッフも、この保湿ゲルクリームを使って手荒れが改善しました。

また、肌の乾燥に悩んでいた方から、手荒れ改善の声を多数いただいているので、参考までにご紹介します。

保湿が必要なのは顔だけじゃない!

愛用して9年。手荒れにも効くと再認識まるみさま(53歳) 東京都世田谷区 愛用歴:8年11ヶ月

起きて手を見るのが楽しみ!

目覚めてすぐにチェック。手がツルツルスーリンさま(12歳)群馬県藤岡市 愛用歴:6ヶ月

人前に抵抗なく手を出せるようになりました!

手荒れが劇的に良くなりました。継続は力なり。文旦マーマレードさま(60歳)千葉県船橋市 愛用歴:8ヶ月

季節の変わり目の手湿疹。保湿ケアでもちもちスベスベ肌に

手湿疹が徐々に綺麗に!顔にも使ってモチモチ肌♪黒猫ミーディさま(55歳) 兵庫県明石市 愛用歴:1ヶ月未満

ハンドクリームで回復しなかった手荒れ、今までにないしっとりを実感!

手荒れのケア、今までにないしっとり感。ひまわりさま(45歳) 兵庫県西宮市 愛用歴:1ヶ月
 

おすすめするゲルクリームは、『アクアテクトゲル』といいます。

水分と油分を同時にバランスよく与えられる保湿ゲルクリーム「アクアテクトゲル」

見た目や香り、使用感など、保湿と無関係な要素は捨てて、ただひたすらに保湿効果を求めてつくり上げました。
そのため保湿力にはかなりの自信があります。

特に、手荒れ対策にハンドクリームをお使いの方には、騙されたと思って使ってみてください。
保湿効果の違いを実感していただけるはずです。

80%の水分と適度な油分・保湿成分でできたプルプルのジェル状が、乾燥した手をジュワっとうるおします

今まで乾燥肌や敏感肌など肌トラブルに悩む方10万人以上にお使いいただいた自信をもっておすすめする逸品です。

この20年間、乾燥肌や敏感肌の方に売れ続けている保湿ゲルクリームです。

使い方は簡単です。

アクアテクトゲルを使った手荒れケア方法

1.水を使った後、できるだけ早く、肌の水分をふき取る

ゴシゴシ摩擦を与えないように気をつけて。タオルでそっと手を包み、水を吸いとらせます

2.保湿クリームの『アクアテクトゲル』をたっぷり塗る

手のひら・甲全体にたっぷりと塗って、乾燥した肌にうるおいを与えます

これだけです。

面倒だとは思いますが、水を使うたびに塗ることが手荒れ対策を成功させるのポイントです。
水を使うことや、時間の経過とともに失ってしまう手の水分を、その都度アクアテクトゲルで補ってください。

保湿を繰り返すことで、肌が本来持っている『水分を維持する力』が次第に回復してきます。
肌の機能が回復することで、水分にも強くなります。
水分に強い肌になることで手荒れの解消が期待できます。

手の甲・手の平・指全体に塗り広げると、乾燥した手肌にスーッと浸透していきます。ハンドクリームのようにベタベタしません

さらに、ひとつで保湿できるので、手荒れ改善の時間の短縮やお金の節約にもなります。
余った時間やお金で、ネイルやハンドケアを楽しんでください。

本気で手荒れを改善してほしいから
3つの特別無料プレゼントのご案内

今回、ハンドクリームを使っても手荒れが改善しないあなたにアクアテクトゲルをおすすめするだけではありません。

私は、本気であなたの手荒れを改善したいと考えています。

そこで、アクアテクトゲル以外に、手荒れ対策を成功に導く3つのアイテムを無料プレゼントします。

つまり、アクアテクトゲルと合わせて4つの手荒れ対策アイテムで、あなたの手荒れ改善を強力にサポートします。

無料だといって、一切、手を抜いていません。

多くの手荒れ改善アイテムの中から、我々が実際に試して、「これなら手荒れ改善できる」と確信したものばかりです。

それでは、あなたの手荒れを改善するために、無料プレゼントする3つのアイテムを紹介します。

    手荒れ改善をサポート!
    無料で以下の3アイテムをプレゼント

  1. 手荒れをやさしく包み込む、しっとりサラサラ『シルク手袋』
  2. 調理のプロ・栄養士&調理師が厳選した、最良の『キッチンゴム手袋』
  3. つけていることを忘れるほど薄く、気にならない『手荒れ保護フィルム』

手荒れケアに最適なシルク手袋【3つの無料プレゼントその①】寝ている間に、手荒れの回復をたすけるシルク手袋

手荒れ対策を失敗する人には、ある共通点があります。

この方たちの共通点にお気づきになったでしょうか?

それは、日中の手荒れ対策だけで、手荒れを治そうとしていることです。
もちろん、日中に肌が乾燥するたびに保湿することは、手荒れ改善に非常に効果的です。

でも、生活スタイルによっては、保湿する機会が限られる場合があります。
こうなると、手肌が保湿されている機会が減るために、なかなか手荒れが治りません。

そこで、睡眠時を利用します。
特に、寝始めの3時間は、『お肌のゴールデンタイム』と呼ばれ、肌の回復力が高まる時間帯です。

もちろん、手肌も同じです。
だから、『お肌のゴールデンタイム』も保湿することで、手荒れ対策の効果を高めることができます。

具体的には、就寝前に、アクアテクトゲルを塗ったあと、シルク手袋を使用してください。

眠っている間も保湿すること&肌を回復するゴールデンタイムの相乗効果で、肌を健やかな状態へ育てていきましょう。

    シルク手袋のおすすめポイント

  • しっとりと手が潤う
  • さらさらと手にやさしい
  • 脱着時に、手に引っかからない
  • 熱がこもって、手がムレない
  • 寝ている間でも脱げにくい

手荒れケアに一番効果的な手袋をみつけるために、いくつもの手袋を取り寄せて使い比べてみました。

いくつもの手袋を使い比べて手荒れケアに最適の手袋を選びました眠るときの付け心地はどうか?文字を書く、洗濯物をたたむなどの日常作業を行いやすいか?などを、ひとつずつ検証しました

最初は、価格の問題から綿の手袋にしようとしていました。
でも、念のためシルクの手袋を取り寄せてみると、満場一致で「シルクの手袋が圧倒的に肌に優しい」ということになりました。

その理由は、シルクの特性にあります。

シルクの特性を生かした『しっとり・サラサラ』の質感

シルクのやさしい肌あたりが手荒れケアに最適シルク特有のなめらかな肌あたりで、荒れた手肌をやさしく包みこみます

天然のタンパク質でできているシルクは、吸湿性と放湿性の両方に優れているのが大きな特長です。
つまり、肌や空気中の水分を保ちながら、汗による過剰な湿気は外に放出してくれるのです。

ですから、手荒れの大敵である手のムレを防いでくれます。
実際、睡眠中に長時間使用しても、サラサラした感覚が続きました。

また、シルク特有のなめらかな肌あたりも、荒れた手肌には安心感がありました。
特にこの手袋は、『けんぼう糸』という種類のシルクでつくってあるため保湿効果が高いです。

シルクというと、着物に使われるようなツルツルした糸を想像するのですが、実は、さまざまな種類があります。

着物等に使われる『生糸』と呼ばれるシルクは、抜群の光沢としなやかな触感が気持ちよい反面、水に弱かったり、変色するというデメリットもあります。
これはちょっと日常使いの手袋には向きません。

一方、『けんぼう糸』と呼ばれるシルクは、生糸よりも短い繊維を集めて、紡いでつくります。
繊維が短いため、風合いがやわらかく、ふんわり仕上がるため保湿性に優れています。
水洗いもできるのも、手袋にはピッタリです。

このシルク手袋なら、睡眠中もムレることなく、『しっとり』と『さらさら』を両立しながら、乾燥して荒れた手を刺激から守ることができます。

荒れた手にもひっかからない編み目サイズ

『編み目の大きさがちょうどいい』というのも、このシルク手袋を選んだ理由のひとつです。

綿の手袋は、編み目が細かいため、物理的な刺激を防ぐという点で安心感があります。
しかし、熱が逃げにくいため、特に眠るときに使用する場合は、ムレたり、熱による痒みが発生しやすい、というデメリットがあります。

熱が逃げやすい手袋を探して、麻の手袋や編み目が大きい手袋も試してみました。
しかし、この場合は、荒れた指や手の平に繊維がひっかかって、痛みを感じるというデメリットがありました。

その点、このシルク手袋は、編み目が大きすぎず・小さすぎず、手にひっかることがありません。
また、放湿性が高いので「熱がこもる」という問題もクリアすることができました。

このシルク手袋なら、手に引っかかることもなく、熱がこもらないために手荒れによるかゆみ対策も万全です。

手首にフィットして脱げにくい

ゴム仕様で手首にフィットするため手荒れケアでも脱げません伸縮性のあるゴム仕様。締め付けはきつくありません

いくら肌に優しいシルク手袋でも脱げてしまっては意味がありません。
このシルク手袋は、伸縮性のあるゴムを使用しているので、きちんと手首で止まります。

もちろん、ゴムの部分もきつくなく、睡眠中に気になることはありません。
手袋が脱げにくいため、おやすみ中の手肌もしっかり守ります。

アクアテクトゲルを塗って、シルク手袋を使用するだけで、寝ている間に肌荒れ対策ができます。
 

調理のプロ・栄養士&調理師が厳選した最良のキッチンゴム手袋

【3つの無料プレゼントその②】すべらない・掴みやすい・水仕事に必要な機能をしっかり備えた使いやすいキッチンゴム手袋

    ゴム手袋のおすすめポイント

  • 指の感覚を感じやすく作業がしやすい
  • 耐久性が高い
  • 洗剤を使ってもすべりにくい
  • 水切れが良い
  • 面倒な脱着が簡単
  • 内部に水が入りにくい
  • 肌あたりがやさしい
  • 内部に水が入っても乾きやすい

当社は、社内にスタッフ専用キッチンがあります。
そこで、2名の調理師の方に働いていただいています。

その方たちに、毎日、複数のキッチンゴム手袋を試してもらって、一番高評価のものを選びました。

栄養士・調理師が毎日の水仕事で使用して厳選した手袋です毎日10数名分の食事(昼・夜)をつくっているため、一般家庭以上の頻度・強度でキッチンゴム手袋を使い倒しました

中でも、作業のしやすさがダントツで高かったのが、この赤いキッチンゴム手袋でした。

手荒れにお悩みなら、水仕事をするときに「ゴム手袋をしたい」と思われることは何度もあると思います。
でも、ゴム手袋は手荒れに効果があることは分かっていても、デメリットがあるために使わない人が多いです。

例えば・・・

よくあるキッチンゴム手袋のデメリット

  • 指先の感覚が鈍くなって、食器を落としそうになる
  • 洗剤がきちんと落ちたか分からない
  • 手袋がぐんにゃり曲がるので、作業の途中で手袋をつけ直しににくい
  • 使っている途中で手袋が脱げてしまう

お届けするキッチンゴム手袋は、これらのデメリットをすべて解消できたゴム手袋です。

ちょうどいい厚みで掴みやすい

まず、ちょうどいい厚みです。
厚みがありすぎると、指の感覚が鈍くなり、物を持ちにくくなります。

かといって、薄すぎると耐久性に問題がでます。
試したゴム手袋の中には、1週間程度でも穴が開いてしまうものもありました。

その点、このキッチンゴム手袋は、指の感覚がきちんと感じられるちょうどいい厚さです。
食器や調理用具もきちんと掴むことができます。

また、洗った食器をすすぐときには、指先のキュッキュっという感覚できちんとすすげたことを判断できます。

指の感覚を感じやすく耐久性もある非常に使いやすいゴム手袋です。

すべり止め加工で安心

手荒れに最適なキッチンゴム手袋(マリーゴールド)のシワ加工手の平~指先にかけてレザーのような細かいシワ加工がされています。これが掴みやすさの秘密です

手の平から指先にかけて、細かなザラザラした加工がされています。これがすべりどめになるため、洗剤の付いた食器もきちんと持てます。

手が荒れていると、必要以上に指に力をいれたくありませんよね。
この掴みやすさは嬉しい機能だと思います。

ちなみに、このザラザラ加工は、実は水切れの良さにも一役買っています。
使用した後は、軽く水気を切りぶら下げておけば乾いてしまいます。

洗剤を使ってもすべりにくく、水切れのいいゴム手袋です。

脱げにくいのに、つけやすい

手荒れに最適なキッチンゴム手袋の脱げない工夫脱げない2つの工夫のおかげで、キツくないのにフィットする抜群の使いやすさです

水仕事をしていると、途中で、手袋をつけたり外したりすることがあると思います。
そんなとき、素材が柔らかすぎると、手袋がぐにゃりと曲がって、装着しづらくなります。

この手袋は、素材自体は柔らかいのですが、立体構造をしているため、全体的にハリ感があります。
そのため、作業の途中でも片手で手袋を持ってスポっとはめることができます。

こう言うと、逆に、スポッと脱げてしまうのではないか?と思われるかもしれませんね。
ご安心ください。
ここにも工夫があります。

手首部分が少しくびれているのです。
さらに、腕の部分にギャザーが入っていることで、ズレにくくしています。

だから、手全体に程よくフィットします。
私たちが使用している間も、作業途中にスポっと脱げてしまうということは、一切ありませんでした。
もちろん、手袋の中に水が入ってしまうこともありません。

脱着が簡単で、水の入らないゴム手袋です。

サラサラ素材でムレにくい

手荒れに最適なキッチンゴム手袋・裏面は短い起毛になっています裏・表ともにサラっとした素材で、乾きやすく、蒸れにくいです

手袋自体は天然ゴムで、これ自体、サラっとした触感をしています。
そのゴムの裏面は、綿パイルが植毛されており、肌あたりが優しくなっています。

このパイルが厚みが絶妙で、濡れた手で使っても、内側の素材に水分が含まれていつまでもジメジメ・・・ということになりにくいです。
万一、水が入ったら、前述の通り、裏返して水分を軽くふきとっていただくとすぐに乾きます。

肌あたりが優しく、水が入っても乾かしやすいゴム手袋です。

ひとつだけ難点をあげるなら、少しゴムのにおいがすることです。
最初は気になるかもしれません。

実は弊社の調理スタッフも、使い始めのころは「においが・・・」と言っていました。
でも、2~3日使用しただけで、「においの分を差し引いても、断然この手袋がおすすめです!」と力説して、自宅用に自分でも購入していました。

このように使いやすく、脱着しやすく、肌あたりもいいゴム手袋なので、手荒れに悩む方には最適だと判断しました。
 

つけていることを忘れるほど薄く気にならない手荒れ保護フィルム

【3つの無料プレゼントその③】傷のある部分に貼る透明のフィルム絆創膏

    手荒れ保護フィルムのおすすめポイント

  • 伸縮性に優れているので、関節などあらゆる部位に使える
  • フィットするので細かい作業もできる
  • 透明で目立たないので、人目に付くシーンでも使える
  • 手荒れほぼフィルムの中では、水に強い

『手荒れ保護フィルム』は、キッチンゴム手袋や保湿クリームが使えないときに使ってください。

こちらも、一番使いやすい手荒れ保護フィルムを見つけるために、複数の商品を使い比べてみました。
その中で、この手荒れ保護フィルム『アルゴフィット』を選んだ一番の理由は『伸縮性』です。

手が荒れていると、指の関節部分にひび割れが起こることがよくありますよね。
『アルゴフィット』は、薄く、柔らかく、とてもよく伸びるので、関節部分に巻いても、指の曲げ伸ばしをスムーズに行えました。

手荒れ保護フィルム(アルゴフィット)は伸縮性に優れていますびっくりするほどよく伸びます。このように関節に巻いても、違和感ナシ!

実際に使用している動画で、フィルムのやわらかい素材感や、伸縮の良さをご覧ください

「フィルムをつけている」という感覚を忘れてしまうほどなので、細かな作業も行いやすく、日常生活をストレスなく過ごすことができます。
もちろん、外部の刺激からも保護されるため、つけていると痛みも和らぎます。

手荒れ保護フィルムの中では、水にも強いです。
薄くて透明で使う部位も選ばないので、手荒れを目立たせたくないときに最適だと判断しました。

ぜひ、3つの無料プレゼントを使いこなして、あなたの手荒れを改善してください。

3つの無料プレゼント付き手荒れ改善セットを検討ているあなたに大切なお願いがあります

無料でプレゼントするからというわけではありませんが、あなたに大切なお願いがあります。

私は、現在取り扱っているすべての化粧品に言えることなのですが、商品を私たちの考えだけで作ることを良しとしていません。

やはり、実際に使っている人たちの声を聴いて、より良いものを作りあげるべきだと考えています。

そして、そのほうが、お互いにとってベストな関係を築けるという考えのもと、この20年、会社を運営してきました。

そこで、あなたにお願いがあります。

今回用意した4つの手荒れ対策アイテムについて、使った結果を教えていただけないでしょうか?

具体的には、使用してから1週間ほど経過した後に、簡単なアンケートにお答えいただけませんか?

もちろん、たった1週間で手荒れが改善するとは思いませんが、何らかの評価をしていただけると思います。

そして、あなたからいただいた声をもとに、一緒に、手荒れ対策にベストなセットをもっと進化させたいと考えています。

ぜひ、あなたの貴重な意見をお聞かせください。
ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

さらに2つの無料特典をご用意しました5つの無料特典つき手荒れ改善アンケートモニターセット手荒れをサポートする3つのアイテムを無料でプレゼント送料無料・手数料無料保湿ゲルクリーム・アクアテクトゲル。お支払いはこれだけ。以上の5大無料特典がついて特別価格3024円

かなりお得な内容なので、たくさんは対応ができないのですが、今回は100セットご用意しました!

おひとりさまおひとつ限り。
完売し次第、終了とさせていただきます。

見ての通り、正直言って赤字ですが、あなたの声をいただけることで、それ以上の素晴らしいものが得られると考えています。

なお、私たちがあなたの声を簡単に聞けて、アンケートをスムーズに集計できるように、LINE@に登録していただけないでしょうか?

登録は、たったの5秒で終わります。

↓↓↓この緑の【友だち登録して、5つの無料特典をもらう】ボタンをクリックして、登録を完了させてください。

登録後に、『5つの無料特典つき・手荒れ改善アンケートモニターセット』のお得な購入ページをご案内します。

まずは無料で友だち登録する
 
※特別価格のお試しセットは、アクアテクトゲルを初めて使用される方限定の商品です