表示名称 ローマカミツレエキス
INCIコード Chamomile(Anthemis Nobilis)Extract
一般名 ローマカミツレエキス

ローマカミツレエキスは、どのように作られるのか

キク科植物のローマカミツレの花から抽出して得られるエキスで、黄褐色の透明な液体。 カミツレとは異なる。 フランスで最もよく使われている薬用植物の一つであり、ヨーロッパの女性たちのブロンドの髪の毛が金色の輝きを保っているのは、 ローマカミツレでシャンプーしているからといわれている。 成分はカマアズレン、カフェー酸、フラボノイド類が含まれている。


ローマカミツレエキスの性質

消炎効果、抗菌効果、皮膚代謝促進効果があり、肌あれ防止を目的とした製品に配合されている。 育毛、ふけ・かゆみ防止、髪のツヤ出しの目的にも配合されている。 薬用植物として、また、ハーブティーや入浴剤にも利用されている。


ローマカミツレエキスがよく使用される製品

主に、皮膚コンディショニング剤などとして、化粧水や乳液、基礎化粧品、シャンプーなどに配合。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事があなたのお役に立てたなら、とてもうれしく思います。
もし、あなたのお友達が肌トラブルで悩んでいるなら、この記事を教えてあげてください。
下記をクリックすると簡単に紹介できます。