クマ・シミ隠しにベストなコンシーラーを探せ!口コミで人気のアイテムを徹底比較するこの企画。

今回試すコンシーラーは、『HARRY HARRY ラインズリタッチコンシーラー』です。商品の特徴は、こちら。

商品名 ハリーハリー ラインズリタッチコンシーラー 商品情報 本体価格:1,000円 成分 水、シクロペンタシロキサン、BG、ジメチコン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、グリセリン、イソノナン酸イソトリデシル、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス、(アクリル酸アルキル/ジメチコン)コポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、PEG-400、ジメチルシリル化シリカ、ステアリン酸、セスキイソステアリン酸ソルビタン、トコフェロール、トリエトキシカプリリルシラン、ハイドロゲンジメチコン、ビオサッカリドガム-1、フェノキシエタノール、ベタイン、マイカ、メチルパラベン、塩化Na、酸化スズ、水酸化Al 窒化ホウ素、硫酸Ba、硫酸Mg、酸化チタン、タルク、酸化鉄

【商品特徴】
新発想!“ほうれい線”“目元のクマ”を光でカバー!
気なる口元のほうれい線や目元のクマにもサッと塗れる筆ペンタイプのコンシーラー。
光で自然にカバーする「光拡散パウダー」と凹凸でもヨレにくい「ストレッチパウダー」で、気になる口元の影を明るく厚塗り感のない自然な美肌に仕上げます。
筆ペンタイプのコンシーラーなので、気になる部分を“サッ”と瞬間補正。お化粧の上からでも使えるので、忙しい時でも簡単にお使いいただけます。
コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタエキスなどの保湿美容液配合で、乾燥しがちな部分にピンとしたハリと潤いを与えます。
カラーはどんな肌色にも合うライトベージュ。
無香料・無合成色素・ノンアルコールの無添加処方
【HARRY HARRY公式サイトより】

 
クマやシミ、ニキビ跡等を隠すのが一般的なコンシーラーの役割ですが、『HARRY HARRY ラインズリタッチコンシーラー』はほうれい線とクマ消しを重視したコンシーラーです。ちょっと珍しいタイプですね。

『ほうれい線』とは、鼻の脇から唇の端に伸びる線のこと。シミや色素沈着のように皮膚の色が変わっているわけではないし、シワでもありません。どちらかというと『たるみ』に近い現象です。頬の筋肉と口元の筋肉の境目に凹凸ができ、影が目立ちます。これがほうれい線です。明るい色のコンシーラーをのせて、この影の部分を飛ばすとほうれい線が目立ちにくくなります。

このように、かなり明るい色みで、とても軟らかい質感のコンシーラーですので、伸びやすさ・肌へのなじみやすさも期待できます。

クマ消しにもオススメだというこのコンシーラー。商品説明には記載されていませんが、シミにも使えるか試してみましょう!今回は5名のお試し隊員が検証しました。そのレポートをご紹介します。

クマ派のお試し隊レポート

ハリーハリーラインズリタッチコンシーラーを使ってみました

コンシーラーを使用前・使用直後・その9時間後との比較

塗りやすさ

軟らかいテクスチュアで、かつ筆タイプなので、手は汚れないし、なめらかに肌に伸びました。目の周りの皮膚は薄くてよく動くので、これくらいの軟らかさが適していると思います。
クマは消えた?

目の下が白っぽく明るくなり、ハイライト効果を感じました。クマがなくなったわけではないけど、普段よりも目立ちにくくなったように思います。

日中のもち

クマは目立ちにくくなりましたが、目の下の表情ジワにコンシーラーが入り込み、シワが目立ってしまう現象は他のコンシーラーと同様に起こりました。でもそのシワも、コンシーラーの検証を始めた直後と比べると気にならなくなって来たような・・・だから、慣れの問題かもしれませんが、このシワの目立ちが我慢できない人もいると思います。

シミ派のお試し隊レポート

ハリーハリーラインズリタッチコンシーラーを使ってみました

コンシーラーを使用前・使用直後・その9時間後との比較

塗りやすさ

筆タイプだったので、隠したいポイントに塗りやすく、伸ばしやすかったです。他のコンシーラーは、隠したいポイントにのせた後、指で伸ばしていましたが、これは手を使わずに伸ばすことができたので、顔全体に広げることも簡単で、使いやすかったです。ハケの跡が残るのが、ちょっと難点です。

シミは消えた?

コンシーラーの色が肌の色より明るかったことと、塗る範囲が広かったので、ファンデーションのように使ってしまいました。薄いシミやそばかすの消え具合も、ファンデーションを塗ったような感じで消えました。濃いシミの部分は、一度塗った後、さらに塗り重ねるという方法で、隠しました。このコンシーラーが大々的に謳っているほうれい線は消えませんでした。むしろ、塗った直後からほうれい線のシワの部分にコンシーラーが入り込み、目立ったように感じました。

日中のもち

目の周りのシミ・そばかすを消すために、まぶたや目の際まで塗っていたら、目の下のシワがすごく気になりました。そして、目の際の部分からコンシーラーがよれて落ちてくる感じが分かりました。お昼を過ぎると、小鼻部分の毛穴、頬、こめかみの毛穴にコンシーラーが残っていて、その他の平らな部分は皮脂で落ちる、という結果でした。時間が経つと、ハケの跡がより目立ちました。

ハリーハリー
ラインズリタッチコンシーラー
総合評価

『塗りやすさ』が、今回試した5つのコンシーラーの中では一番高いポイントを獲得しました。

筆で直接肌に塗るため手が汚れないという便利さと、軟らかい使用感で伸びやすいことが、高得点の理由です。特に、頬や首など広い範囲に使用する場合には使いやすいです。ただ、1色展開のため、肌の色に合わない場合には使用が難しいでしょう。

『悩みが消えるか』というと、クマ・シミ・ほうれい線、すべてにおいて低評価となりました。日中のもちが弱いため、塗った直後はキレイに仕上がっても短時間で崩れてしまうことが影響しています。使用感が軟らかい分、カバー力が弱いという結果になりました。

その分、『クレンジングでの落ちやすさ』は、他のコンシーラー同様問題ありません。敏感肌の方でも使いやすいと思います。

他のコンシーラーと比べると、乾燥が感じられにくいため、「ちょっと短時間だけ使いたい」という場合や、こまめに化粧直しができる場合、カバー力のあるファンデーションと併用するような場合には、敏感肌・乾燥肌の方にもお使いいただけるコンシーラーだと思います。

チェック項目 お試し隊の総合評価
塗りやすさ ★★★★ 毎日使ってもいい
悩みはカバーできるか? ★★★ 使いにくいけど、使える
日中の持ち・気になる ★★ 他に使えるものがなければ使う
落としやすさ ★★★★★ 大満足!毎日使いたい!