• 表示名称:テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
  • INCIコード:Ascorbyl Tetraisopalmitate
  • 一般名:テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
  • 化学名:テトライソパルミチン酸アスコルビル

テトラヘキシルデカン酸アスコルビルの性質

ビタミンCであるアスコルビン酸は水溶性のため、これまでは化粧水やローションに配合されていました。

水溶性ビタミンC誘導体では、リン酸アスコルビルマグネシウム(アスコルビン酸リン酸エステルマグネシウム)や、脂溶性ビタミンC誘導体では、ジパルミチン酸アスコルビルが多くの化粧品に使われてきました。

水溶性で不安定な性質や、油脂へ溶解性が低いデメリットを補うために生まれたのが、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(略称、VCIP)です。

テトラヘキシルデカン酸アスコルビルは、油溶性で安定性の高い誘導体であるため、クリームやオイルに配合されるようになりました。

テトラヘキシルデカン酸アスコルビルがよく使用される製品

クリームや美容液、美容オイルなど。