• 表示名称:酢酸トコフェロール
  • INCIコード:Tocopheryl Acetate
  • 一般名:酢酸d-α-トコフェロール

酢酸トコフェロールは、どのように作られるのか

α-トコフェロールを酢酸エステル化して得られる合成ビタミンE。

黄色の透明な粘性の液で、ほぼ無臭。

皮膚に存在する酵素で、ビタミンEのトコフェロールに変化する。

酢酸トコフェロールの性質

水に溶けず、植物オイルなどには溶ける性質がある。

肌への活性作用、抹消血管拡張作用、血行促進作用があるため、肌あれ、日焼けによるしみ・そばかす、にきび、ふけ、脱毛を防止する目的で化粧品に配合されている。

しもやけ、ひび、あかぎれなどの治療用外用剤にも配合されている。

酢酸トコフェロールがよく使用される製品

主に酸化防止剤、皮膚コンディショニング剤などとして、スキンローションやベビーローション、ハンドクリーム、薬用化粧品、デオドラント、口紅、ヘアトニック、育毛剤などに配合。