• 表示名称:ラクトフェリン
  • INCIコード:Lactoferrin
  • 一般名:ラクトフェリン液

ラクトフェリンは、どのように作られるのか

牛乳に含まれる生理活性物質。

淡黄赤色の透明な液体で、においはない。

母乳中に含まれる鉄結合性糖たんぱく質であり、脱脂牛乳から得られる糖たんぱく質のラクトフェリンを含んだ水溶液。

哺乳類の唾液や涙などの分泌液に多く含まれているが、人間の母乳には特に多く含まれている。

ラクトフェリンの性質

抗酸化能と皮膚本来の防御機能を高める働きをもっている。SOD(活性酸素消去物質)と同様の抗酸化能をもつ。

保湿作用、保護作用、活性酸素消去作用があるので角質層を健康にし、肌をととのえる目的の化粧品に配合されている。

強い抗菌作用があり、大腸菌やO-157、ガンジダ菌などを殺菌する働きがある。 鉄分の吸収を促進するため、貧血にも効果があるとされている。

ラクトフェリンがよく使用される製品

主に、皮膚コンディショニング剤、ヘアコンディショニング剤などとして、乳液や化粧水、美容液、基礎化粧品などに配合。