• 表示名称:黄酸化鉄
  • INCIコード:Iron Oxides
  • 一般名:黄酸化鉄

黄酸化鉄は、どのように作られるのか

鉄の酸化物の粉末であり、酸化度によって、色が異なる。

赤色のものを通称「ベンガラ」、黄色のものを「黄酸化鉄」、黒色のものを「黒酸化鉄」とも言い、これらをブレンドすることで様々な色調をつくり出す。

オキシ水酸化鉄を主成分とするフェリットイエローと水酸化第二鉄を主成分とする橙黄色のマルスイエローの両方を総称し「黄酸化鉄」と呼ぶ。

黄色から橙黄色の粉末で、粒子の大きさで色調の黄色みが強く変化する。

黄酸化鉄の性質

とても安定していて、値段も安く、毒性も無いことから広く使われている。

メイクアップ製品の色をコントロールする目的で黄色の顔料として、ファンデーション、アイカラーなどに使われている。

黄酸化鉄がよく使用される製品

主に、ファンデーション、アイカラー、アイブロウなど、メイクアップ化粧品などに配合。