• 表示名称:ローヤルゼリー
  • INCIコード:Royal Jelly
  • 一般名:ローヤルゼリー

ローヤルゼリーは、どのように作られるのか

ミツバチの働きバチが女王バチのために分泌する粘り気のある餌(王乳)から得られるエキス。 成分には、たんぱく質、炭水化物、脂肪、酵素、ミネラル、ビタミン類(パントテン酸が特に多い)、ヒドロキシデセン酸などが含まれ栄養価にすぐれている。 水や油脂類に溶けにくく、沈殿などが起こりやすいので、配合には工夫が必要。

ローヤルゼリーの性質

保湿効果と、細胞を賦活して皮膚組織の新陳代謝を促す効果もあるので、肌の保護や肌の乾燥を防ぎ、しみ、小じわなどを防ぐアンチエイジングの目的で配合されている。 独特の臭いのあるヒドロキシデセン酸は殺菌効果もあるので、ニキビ防止効果にも期待ができる。

ローヤルゼリーがよく使用される製品

主に、皮膚コンディショニング剤などとして、化粧水や乳液、クリーム、美容液、美白クリーム、石けん、シャンプー、リンスなどに配合。