• 表示名称:カルボマー
  • INCIコード:Carbomer
  • 一般名:カルボキシビニルポリマー

カルボマーは、どのように作られるのか

アクリル酸を主体とする水溶性高分子のビニルポリマーで白色の粉末。

水溶性の高分子でアルカリ剤で中和すると透明で綺麗なジェルになる。

カルボマーの性質

水以外の液体も増粘させることができ、アルコール類や多数の高分子原料ともよく混ざり合うので幅広く化粧品に配合されている。

温度変化に対して粘度の安定性、ジェルやクリームの乳化や分散の安定化、増粘剤を目的にしている。

皮膚表面で水を含んだ皮膜を形成するので保湿効果があり、微生物による汚染に強いのも特徴。 高分子であるので皮膚から浸透しにくく低刺激である。

安定性も高いので、増粘剤としては最もよく使われている。

カルボマーがよく使用される製品

乳液・クリーム・美容液・シャンプー・トリートメント