しわの種類

①小ジワ

目や口の周りにできる表皮性のしわ

20歳代の若い人でも多くみられる。

肌を乾燥させすぎるために生じる表皮のトラブルが原因である。そのため、化粧品での水分補給や油分補給により回復が可能である。

手指でしわを広げ、そこでしわが見られなくなったら、それは浅いしわなので改善できる可能性が高い。しかし、このまま放置をすれば、やがては真皮に達するしわとなるので、早めのケアが望ましい。

② 大ジワ

皮膚表面の【皮溝】が年齢とともに深くなったものをいう。

周りの皮膚の弾力性が失われることによって生じる。

大ジワの場合も、小ジワと同様に仮性のうちに早めに手入れをし、進行を抑えることが大切である。

大ジワは、真皮のコラーゲンやエラスチンの変性が大きな要因であるため、消すことは不可能に近い。

大ジワの代表的なものは、額のしわ、鼻翼部から口唇両端にかけて、頬とへだてるしわ、上まぶたのくぼみ部分などがある。

③ ちりめんジワ

細かいちりめん状のしわのこと。

体内の異常によって、できやすい。

高熱が出て脱水症状をきたした時や、急激な体重減少極度の栄養失調などが原因である。時として、皮膚疾患の後にみられることもある。

これらの原因からできたものであるため、原因を除去することで治癒は可能。

つまり、肌の保湿機能を高めるためのお手入れ、良質なタンパク質やビタミンを多く摂るなどの方法である。毛細血管も血行不良を起こしていたり、皮脂腺の分泌活動も低下している可能性もあるので、マッサージパックも効果が出やすい。

④ 表情ジワ

笑ったり、泣いたりする感情的な情緒を表現する際に生じるしわ。

表情筋の収縮によって生じるが、年齢とともにしわの深さが増し、次第に固定化されて目立ってくる

顔面には約40数個にも及ぶ表情筋があり、それらが互いに収縮したり、弛緩したりして表情が形作られる。その際に出来たヒダやくぼみが表情ジワとなる。そのため、常に同じ表情をしない工夫などで、改善の可能性がある。

あなたのしわの種類が分かったら、今すぐこちらをクリック!

(著:井上龍弥

この記事があなたのお役に立てたなら、とてもうれしく思います。
もし、あなたのお友達が肌トラブルで悩んでいるなら、この記事を教えてあげてください。
下記をクリックすると簡単に紹介できます。


お話する人

もしあなたが『しわ』でお悩みなら、
次の記事もきっと役に立ちます!

ページトップへ