商品名 セザンヌ UVファンデーション EXプラス 商品情報 容量・本体価格:レフィル11g 410円 SPF:23 PA:++ カラー:全6色 成分 マイカ、ジメチコン、シリカ、ミリスチン酸亜鉛、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ステアリン酸、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、スクワラン、ポリメチルシルセスキオキサン、ヒドロキシアパタイト、リンゴ酸ジイソステアリル、アセチルヒアルロン酸Na、トコフェロール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、トリメチルシロキシケイ酸、メチルパラベン、プロピルパラベン、(+/-)メチコン、ハイドロゲンジメチコン、トリエトキシカプリリルシラン、ミリスチン酸Mg、合成金雲母、タルク、水酸化Al、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄

【商品特徴】
時間が経っても、透明感のあるなめらかな肌をキープするパウダーファンデーションです。シミやくすみをカバーするクリアラスティング処方。皮脂固定化パウダー配合で余分な皮脂を吸着、毛穴落ちや崩れを防ぎ、スーパーヒアルロン酸の働きで、保湿効果が続きます。
【セザンヌ公式サイトより】

商品の特徴はその名の通り、『紫外線をカット』するところ。しかし、最近のファンデーションは、紫外線カット成分が入ったものは当たり前になりつつあるので、高評価にはつながりにくいですね。

売り文句である「持続する透明感」と謳われるように、時間が経つと暗くくすんでしまう肌を、光の乱反射で自然にカバーするとされています。お試し隊員もときどき、「夕方になると肌がくすむ」と嘆いていますので、『セザンヌUVファンデーションEX』を使って、一日の肌の仕上がりが持続するのか?

今回は、6名のお試し隊員が、朝のメイク・昼のメイク直し・夜のメイク直しとして使用しました。

お試し隊のレポート

お試し隊員の高評価と低評価をご紹介

【高評価】乾燥肌・色白お試し隊員のコメント
「ファンデーションを塗った」感じがきちんと出ます。実際に肌にのせると想像していたよりも濃い色でびっくりしました。
『ふわふわ』のパフで塗ったときのほうが、私の場合は、肌のキメが目立つように思いました。『ツルツル』面のほうが薄づきになる気がするので、そのためかもしれません。どちらにしろ、少量ずつ重ねて、仕上がりを調整したほうがよいと思います。
【低評価】敏感肌・色白お試し隊員のコメント
粉っぽさはそう強く感じないのですが、『パウダーファンデーションを塗っています』という仕上がりになりました。
時間が経過すると、鼻周りは剥がれているような感じでした。ヨレは気にならなかったです。頬や口周りの乾燥が気になりました。
チェック項目お試し隊の総合評価
乾燥の感じにくさ★★★ 使いにくいけど、使える
肌荒れしない★★★★ 毎日使ってもいい
きちんと化粧をした感★★★ 使いにくいけど、使える
崩れにくい★★★★ 毎日使ってもいい
色が合う★★★★ 毎日使ってもいい

★の評価はこちら

総合評価
『粉っぽさ』が『ある派』と『ない派』が半数くらいに分かれる結果となりました。『化粧をした』という感じは出ますが、そこまでフォーマルな印象ではありません。総合的にみると、自然な仕上がりだと言えます。そのせいか、『カバー力』はあまり高くありません。シミやそばかすなどが気になり、きちんと隠してしまいたい場合には、コンシーラーとの併用をおすすめします。

商品の特徴である『持続する透明感』に関しては、特に変化を感じませんでした。ただ、ファンデーションが酸化して、夕方になると余計に肌がくすんで見えるということもなかったです。

総合的に、特別大きな問題も、驚くような肌の変化も見られませんでした。「少し化粧っけが欲しいな」というときや、「手軽に紫外線対策をしたい」というときに使いやすいファンデーションだと思います。