• 表示名称:(C12∼15)パレス-2リン酸
  • INCIコード:C12-15 Pareth-2 Phosphate
  • 一般名:ポリオキシエチレンアルキル(12-15)エーテルリン酸

(C12∼15)パレス-2リン酸は、どのように作られるのか

ポリオキシエチレンエーテル型ノニオン界面活性剤をリン酸化してつくられたアニオン界面活性剤。

水溶性から油溶性と幅広い性質がある界面活性剤のグループ。

他の界面活性剤と併用して使われることが多い原料。

(C12∼15)パレス-2リン酸の性質

乳化剤や洗浄剤として他の界面活性剤と組み合わせて使われる。

親水性に優れたタイプは、香料や油性の成分を化粧水に可溶化する目的で使われる。

(C12∼15)パレス-2リン酸がよく使用される製品

主に化粧水・クリーム・乳液などに配合。

洗浄剤、乳化剤、分散剤、帯電防止剤として使われる。