• 表示名称:酢酸ブチル
  • INCIコード:Butyl Acetate
  • 一般名:酢酸ブチル

酢酸ブチルは、どのように作られるのか

皮膜形成剤のニトロセルロースを溶かす溶剤。

セルロースの硝酸エステルで、乾燥した状態では自然発火するので、溶剤で溶かして使用。

独特な果実のような甘酸っぱいにおい。

酢酸ブチルの性質

日焼け止め、爪にのみ使用が認められている。

マニキュア、ネイルエナメルのベースを柔軟性を高めるため、曇ることなく美しい仕上げを目的に、ほかの溶剤と合わせて配合されている。

引火性が強いので取り扱いや保存場所には注意が必要。

酢酸ブチルがよく使用される製品

主に溶剤などとして、UVケア化粧品、マニキュアなどに配合。