• 表示名称:マカデミアナッツ油
  • INCIコード:Macadamia Ternifolia Nut Oil
  • 一般名:マカデミアナッツ油

マカデミアナッツ油は、どのように作られるのか

オーストラリア原産のマカデミアの種実を圧搾して得られた液体の油脂。

主な成分は、スクワランオレイン酸ですが、植物油脂には珍しく、肌への感触がよいパルミチン酸が多く含まれている。

天然油脂としては珍しく酸化安定性に優れた成分。

マカデミアナッツ油の性質

主成分は人の皮脂にも含まれている脂肪酸で、優れた感触を持ち、肌への浸透性がよく、基礎化粧品の油相成分として使用されている。

皮膚柔軟化作用、保湿効果、収れん作用、消炎作用、油性原料、化粧品ののびを良くするなどの目的で配合される。

仕上がりにツヤを与えるために、口紅、マッサージクリーム、ヘアケア製品に使用される。

マカデミアナッツ油がよく使用される製品

主に、保護剤、油剤などとして、乳液やクリーム、美白クリーム、マッサージクリーム、UVケア化粧品、基礎化粧品、口紅、トリートメント、ヘアカラー、染毛剤、パーマネント剤、頭髪用化粧品、オイル類などに配合。