• 表示名称:加水分解コラーゲン
  • INCIコード:Hydrolyzed Collagen
  • 一般名:加水分解コラーゲン液

加水分解コラーゲンは、どのように作られるのか

牛または豚の骨や皮などを酸、アルカリ、酸素などにより加水分解して得られる、コラーゲンたんぱく質加水分解物の水溶液。

淡黄色から濃褐色の透明か少し濁った液体、粉末は白色から淡黄色。

加水分解コラーゲンの性質

保湿効果に優れ、皮膚や、頭髪の表面にしなやかな保護膜をつくり、水分保持をする。

最近では、コラーゲンのグリシンを酵素により選択的に切断した、分子量の小さいトリペプチドコラーゲンが浸透性を高める目的で使用されている。

肌荒れを防ぎしなやかな肌にしたり、毛髪の損傷予防に効果があり、ツヤのある髪にする目的で配合されたりする。

コラーゲンを熱で変質させたものがゼラチンで、食用としてゼリーの原料にも使用されている。

加水分解コラーゲンがよく使用される製品

主に、皮膚コンディショニング剤、ヘアコンディショニング剤、爪コンディショニング剤などとして、化粧水や乳液、美容液、ヘアローション、シャンプー、コンディショナー、トリートメント、育毛剤などに配合。