• 表示名称:ピリドキシンHCl
  • INCIコード:Pyridoxine Hcl
  • 一般名:塩酸ピリドキシン

ピリドキシンHClは、どのように作られるのか

白色~淡黄色の結晶や結晶性の粉末で、においはない。

緑色植物に含まれている成分でビタミンB6の化学名ピリドキシンの塩酸塩。

生体内のたんぱく質や脂肪の代謝に重要な役割をはたし、不足するとさまざまな皮膚病の原因となる。

ビタミンB6が欠乏すると、肝臓の脂肪が増加したり、胃腸障害や皮膚疾患、ペラグラを起こしたりする。

ピリドキシンHClの性質

水に溶けやすくアルコール類には溶けにくい性質をもっている。

紫外線に弱く酸化に対しても不安定な性質。

皮脂の分泌を抑え、にきびや肌あれの防止、皮膚炎、湿疹の予防など様々な目的の化粧品に配合されている。

ビタミンB6が欠乏すると皮膚疾患や胃腸障害などを引き起こすことから、にきびや肌荒れを防ぐ目的の化粧品に配合される。

医療分野では、内服や外用剤でビタミンB6欠乏症の予防・治療などに使われている。

ピリドキシンHClがよく使用される製品

主に、皮膚コンディショニング剤、ヘアコンディショニング剤などとして、化粧水やクリーム、美容液、ヘアトニック、育毛剤、トリートメントなどに配合。