• 表示名称:プラセンタエキス
  • INCIコード:Placental Protein
  • 一般名:プラセンタエキス(1)

プラセンタエキスは、どのように作られるのか

豚や羊の胎盤から無菌的に精製水で抽出してつくられたものがプラセンタエキス。

成分には、チアミン、リボフラビン、ピリドキシン、パントテン酸など多種のビタミン類や、アルギニンシスチン、グルタミン酸、セリンなどのアミノ酸類や、カルシウム、ナトリウム、カリウムなどのミネラル類、さらに、コレステロール、酵素、デオキシリボ核酸などが含まれている。

プラセンタエキスの性質

皮膚への保湿作用、血行促進、新陳代謝作用、メラニン形成阻害作用をもっているため、シワや頭髪脱毛の予防、日焼けによるシミ・そばかすの改善、色素沈着の防止などの効果を目的とした化粧品に多用されている。

保湿や皮膚細胞の活性効果もあるため、加齢による肌トラブルを防ぐ製品でも使われている。

プラセンタエキスがよく使用される製品

主に、皮膚コンディショニング剤、ヘアコンディショニング剤、細胞賦活剤、保湿剤などとして、化粧水、クリーム、美容液、美白クリーム、美白化粧品、薬用化粧品などに配合。

皮膚への保湿作用、メラニン色素の抑制、シワや脱毛の予防、シミやソバカスの改善など幅広く化粧品に配合。