• 表示名称:リジン
  • INCIコード:Lysine
  • 一般名:L-リジン液

リジンは、どのように作られるのか

角質層の天然保湿成分であり、必須アミノ酸のひとつで、リジンと呼ばれている。

白色の粉末で、水に溶ける性質をもっている。

体のたんぱく質組み立てに不可欠な必須アミノ酸の一種で、体外から食事などで摂取する必要がある。

リジンの性質

保湿剤としての働きや、肌を柔軟にして、肌荒れを防ぐ効果がある。

必須脂肪酸なので栄養強化剤として食品にも配合されている。

リジンがよく使用される製品

主に、皮膚コンディショニング剤、ヘアコンディショニング剤、保湿剤などとして化粧水や乳液、美容液、基礎化粧品などに配合。