• 表示名称:PG
  • INCIコード:Propylene Glycol
  • 一般名:プロピレングリコール

PGは、どのように作られるのか

プロピレンクロロヒドリン、またはプロパンオキシドの加水分解によって得られる多価アルコール。

グリセリンに似た外観。

においはなく、無色、透明な液体。

PGの性質

グリセリンに比べて粘度が低いため、さっぱりとしており、使用感に優れている。

保湿効果、抗菌効果に優れ乾燥から肌や毛髪を守り、微生物の繁殖を抑える目的で配合されている。

物質を溶かし込みやすいので、溶解補助剤、可溶化剤としても使われている。 水やアルコール類に非常に溶けやすい性質。

PGがよく使用される製品

主に湿潤剤、溶剤、粘度低下剤、保水剤として、化粧水、乳液、クリーム、洗顔料、シャンプー、コン ディショナーなどに配合。