• 表示名称:ベントナイト
  • INCIコード:Bentonite
  • 一般名:ベントナイト

ベントナイトは、どのように作られるのか

天然に産するコロイド性含水ケイ酸アルミニウムで、ゲル形成力を有する。

多量の水分を吸収して膨らむ性質と、粘り気のあるジェル状になる2つの性質を持った天然粘土鉱物。

天然に産出するモンモリロナイト(アルミニウムの含水珪酸塩鉱物)を主成分とする粘土。

ベントナイトの性質

粘性や清涼感のあることから、ひんやりとした感触で汚れを吸着するジェル状のパックやグレイ系のクリームなどに配合される。

親水性の増粘剤なので乳化の安定性を維持したり、粘性のある化粧水や美容液の感触改良などに使われている。

吸収・吸着作用によりパックの基剤として、増粘性によりチューブ製品や、ポンプタイプの製品の粘度調整剤として使用される。

吸着力、結合力、粘着力、懸濁力、可塑性付与力、膨潤力などの特性がある。

ベントナイトがよく使用される製品

主に、乳化剤、充填剤、粘結剤として、クリーム、乳液、パック剤、固形おしろい、石けんの賦形、充填剤として配合。