• 表示名称:ボタンエキス
  • INCIコード:Paeonia Suffruticosa Extract
  • 一般名:ボタンピエキス

ボタンエキスは、どのように作られるのか

ボタン科の植物のボタンの根の皮からエタノールで抽出したエキス。

成分には、配糖体のぺオノール、ペオノリット、ペオノサイト、アラントインなどを含む。

ボタンエキスの性質

鎮痛、鎮静、消炎、血行促進などの働きをもつことから漢方にも使われている。

紫外線から肌を予防・保護するために配合されている。

肌あれやアンチエイジングの効果も期待できる。

近年、活性酸素除去作用のあることがわかり、エイジングケア成分として、発毛促進・育毛剤に使われる。

ボタンエキスがよく使用される製品

主に、化粧水や乳液、クリーム、美容液、美白クリーム、基礎化粧品などに配合。