• 表示名称:アラントイン
  • INCIコード:Allantoin
  • 一般名:アラントイン

アラントインは、どのように作られるのか

牛の羊膜の分泌液中に発見された成分で、水に溶け、白色の味もにおいもない粉末。

コンフリーの葉、小麦の芽、たばこの種子など生物界では多く見られる成分。

アラントインの性質

細胞増殖作用、消炎作用があり、創傷、皮膚潰瘍、やけどなどの手当てや皮膚疾患に用いられる。

収れん作用があるので、肌あれ改善、にきびや、唇のあれ防止にも効果があるとされている。

育毛作用もあり、ヘアケア製品や育毛剤にも配合される。

脱臭剤としても使われる。

アラントインがよく使用される製品

主に皮膚コンディショニング剤、保護剤、肌あれ防止剤、消炎剤などとして、化粧水や乳液、クリーム、洗顔料、薬用石けん、美白クリーム、育毛剤、シャンプー、リンス、ヘアトニック、ヘアローション、アフターシェービングローションなどに配合。