• 表示名称:アルニカエキス
  • INCIコード:Arnica Montana Extract
  • 一般名:アルニカエキス

アルニカエキスは、どのように作られるのか

山地の牧草地に生えるキク科植物のアルニカの花や根から得られるエキス。

油溶性エキスは淡黄色から褐色の液体で、わずかに特異なにおいがある。

カロチノイド、フラボン、タンニン、トリテルペノイド、サポニンなどの成分が含まれている。 有効成分にフラボノイドなど抗酸化物質を含む。

アルニカエキスの性質

ハーブの一種であるため、他のハーブエキスと一緒に使うと、相乗効果が得られる。

消炎効果、抗菌作用、鎮静効果、保湿、血行促進、抗酸化作用、脱毛予防効果がある。

頭髪の育毛の刺激薬として効果があるとされ、肌あれやにきびなどの肌トラブルを防ぐ目的で化粧品に配合されている。

抗炎症や刺激緩和の成分として、アトピー性皮膚炎や敏感肌用の化粧品に使われている。

ボディー用マッサージクリームでは血液の抹消循環を改善しセルライトの除去作用が期待されている。

うがい薬としても使用されている。

アルニカエキスがよく使用される製品

主に、化粧水や乳液、クリーム、マッサージクリーム、洗顔料、美容液、石けん、パック、シャンプー、リンス、頭髪用化粧品などに配合。