• 表示名称:アロエベラエキス-2
  • INCIコード:Aloe Barbadensis Leaf Extract
  • 一般名:アロエエキス(1)

アロエベラエキス-2は、どのように作られるのか

ユリ科植物のキダチアロエやアロエベラの葉や葉汁を乾燥させたものから得られるエキス。

成分としては粘液質の多糖類とアロエエモジンの前駆物質を含む。

アロエベラエキス-2の性質

主成分アロエエモジンが胆汁の分泌を促すことから、便秘や胃腸病の胃腸薬として使用され、認知度、利用度も非常に高い生薬。

皮膚の損傷の治療効果があるので、昔から、やけど、切り傷やすり傷の民間薬としても使用されている。

保湿効果、保護性に優れ、消炎効果があることから、肌あれ防止目的で化粧品に広く使用されている。

紫外線吸収効果のある成分も含まれているため、UVケア化粧品に配合されることもある。

アロエベラエキス-2がよく使用される製品

主に、皮膚コンディショニング剤、エモリエント剤、保水剤、口腔ケア剤などとして、化粧品や乳液、クリーム、美容液、UVケア化粧品、ファンデーションなどに配合。