• 表示名称:セレシン
  • INCIコード:Ceresin
  • 一般名:セレシン

セレシンは、どのように作られるのか

抗脈として存在するオゾケライト(地ロウ)を精製してつくられる固形油分で、無色から白色の結晶性のかたまり。

地ロウは、石油産地の近辺で採れる。

現在、セレシンの原料、オゾケライトの鉱脈が少なくなってきており、供給量は減っており、合成パラフィンなどに代替されつつある。

精製したオゾケライト(セレシン)は炭化水素の混合物。

セレシンの性質

形や性質がパラフィンに似ているものの、分子量、比重、粘度、硬度が高く、融点も高いのが特徴。

油性固形状ベースの構造を補強する固化剤として配合。

セレシンがよく使用される製品

主に、結合剤、親油性増粘剤、油剤などとして、乳液やクリーム、美白クリーム、ファンデーション、アイシャドウ、口紅、チック類などに配合。